中古品: ¥19,800
配送料 ¥257 5月 20-22日詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに多少のキズ、ヤケ、ヨゴレなどございます。大きなキズ、ヨゴレはございません。まえがき部分に2行の線引き見返し部分にサインペンによる書き込みございます。その他中身はキレイです。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

基本群とラプラシアン―幾何学における数論的方法 (紀伊国屋数学叢書) 単行本 – 1988/3/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥9,900 ¥11,300
単行本, 1988/3/1
¥19,800
¥19,562

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

多様体上の大域解析学の重要な対象として、ラプラシアンと呼ばれる基本的な楕円型偏数分作用素がある。本書は、そのスペクトルと多様体の幾何学的構造(特に基本群)のあいだの関係を、著者自身が開発した数論的方法を用いて明らかにしようとする。読者は、この本で、微分幾何学、位相幾何学、位相解析学、調和解析学、群論、数論などの数学の様々な分野が大域解析学のもとで相互作用する現場を目のあたりにできるだろう。現代数学の魅力をいっぱいに含んだ一冊。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 紀伊國屋書店 (1988/3/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1988/3/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 218ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4314004991
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4314004992
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2015年5月10日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する