新品:
¥1,320
ポイント: 13pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月20日 月曜日 詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
執着を手放す方法と悩みの正体! がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


執着を手放す方法と悩みの正体! オンデマンド (ペーパーバック) – 2020/10/9

5つ星のうち3.8 11個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
オンデマンド (ペーパーバック)
¥1,320
¥1,320 ¥4,000

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 執着を手放す方法と悩みの正体!
  • +
  • 「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

1980年、北海道に産まれる。幼少期から「信仰こそが全て」という環境で育ち、ほぼ全てを強制されることに対し、非行に走ることで反発し、子供ながら心を防衛していたが、蓄積された心の未解決問題により、凡ゆる問題や苦しみに繋がっていました。そして「書くこと」を通して自分の心の解放(一部)が起こり、幼少期からの心の苦しみの一部が大幅に減ったことから「書くこと」の癒し効果を知り、「自分の思いを書き出す」ことを始める。

保有資格:メンタルケア心理士
(カウンセラーではありません。)

【メンタルケア心理士とは?】
「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

中卒。17歳の終わり~19歳まで少年院(僕にとっては学校+温かい家庭だった)
薬物中毒になり、以後、極度の人間不信に・・・。

まともな社会生活は送っておらず、問題解決もせずに生きて、どうしてよいかわからず彷徨って、人生の大半、「心の苦しみ」と「死にたい気持ち」を抱えていました。極度の恐怖、トラウマを抱え、人間不信となり、人が近くにいるだけでダメだった時もあります。

そして独学で勉強することで、そんな酷い心の苦しみが大幅に減りました。(まだまだ残っている問題が色々あります。)その6年もの集大成とも言える方法を「サヨナラ・モンスター」でまとめました! そして、田舎で暮らして静かな環境で情報発信するのが夢で、AmazonのKindleストアで出版することで夢に少し近づきました☆

「生涯学習」「勉強」、これが必要なことだと確信し、それまでの経験からわかったことを発信しています。自分は「社会不適合者」であり、小さいころから人の輪に入れず、馴染めず、どうしてもそれが変わらず、ずっと苦しい思いを抱えて生きていましたが、それを「受容」することで心がとても軽くなりました。

子供の頃は、普通の人があまり経験しないようなことをしてきたので、普通の人が見る視点ではない、別の視点から物事を見るので、少し、変わった考えをしていることもあります。

別の視点で物事を見れる部分があるからこそ、他の人とは違う視点に気づくこともあり、これまでに「大切なことに気づかされました! 」「やっと抜け出せる道がわかりました」など、お礼のメールを頂くことも増えてきました。

自分の発信が誰かの役に立つということは、とても嬉しいことです。それと「自己理解」「自己信頼」「自己受容」などの大切さ、素晴らしさがわかってきたので、それについても「凡ゆる方向」から、凡ゆる形で発信していきたいと思っています。

どんどん出版していきますので、感想・レビューなどを送ってくれると励みになります☆

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ NextPublishing Authors Press; 第2版 (2020/10/9)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/10/9
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • オンデマンド (ペーパーバック) ‏ : ‎ 93ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4802099797
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4802099790
  • 寸法 ‏ : ‎ 14.8 x 0.53 x 21 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 11個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
11 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年2月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年3月31日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 執着を断ち切る方法ならこの一冊!執着に対する答えが凝縮されていて自分の道に戻してくれる本
ユーザー名: 鈴木美雪、日付: 2020年3月31日
このワークは、執着を手放せるからすごいです!
これまで手放せなかった執着を手放すことができました。

この本の内容が頭に入らないと言う人の場合ですが、例えば統合失調症になると本が読めなくなって頭に入らなくなると言われていますが、私の場合は不安神経症だったので、この本の内容が頭に入らないということはありませんでした。

今まで沢山本を読んできましたが、この本は無駄な情報がなく、私が知りたいと思う質の高い情報がシンプルに、とても読みやすく綺麗にまとめられて書かれているので、とても理解しやすい本です。素晴らしい文章だと思いました。

私自身が手放した執着があったのですが、なぜ、手放せたのか自分の中で、はっきりした答えがみつからないままでしたが、その答えが、こちらの本を読んでみつかりました。読んでいて、腑に落ちることが多く、執着に対する理解も深まりました。今、手放せない執着を持って悩み苦しんでいる人、執着とはなんなのかを知りたい人に、是非、読んでほしい本です。

説明文に記載があったように、自分で自分を心理的に虐待したまま生きていく人にとっては、くだらない文章だって言いたくなってしまう内容もあるかもしれません。それは、自分にも虐待者や支配者の要素があって、そのことを認めることが出来ないと受け入れ難くなってしまう大切なことが書かれているので、自分を大切にすることが必要だと分かってきた人にとっては、深い意味で心の停滞を流してくれる頼もしい一冊になると思います。

本の中にある執着を手放すワークは何度も行いました。このワークは本当に凄いです。涙と一緒に執着が心からスーッと消えていく感覚になるだけではなく自分の進みたい道が明確になります。自分のやりたいことはこれなんだって心の奥から溢れて来ました。
私には、まだ残っているたくさんの執着がありますが、このワークを通して、また一つ、家族の絆が欲しかったことに気づきました。そして、手に入らないものだと諦めていました。自分の執着と向き合うのは、苦しいけど、手放せる感覚が、どんどん出てきて、前向きな気持ちになります。

この本は、本当にすごいです。本としてというよりは、教材レベルです!教材レベルでの価格で販売してもいいくらいです!良質な他にはない情報です。専門的な知識をここまで分かりやすく書かれている本は初めてです。

☆こんな感じでワークをやってみた☆(追記)

私は、このワークを画像のような感じでやっていますが、ワークを進めていく中で、自分では気づいていない別の執着が、まだあることにも気づかされました。また、執着していると思っていたものの背後に、本当に執着しているものが隠れていることも分かりました。

ワークは、何回もやっていますが、毎回、新たな気づきが生まれて、感情が解放されることもあって、執着を手放すことができます。そして、今回、電子書籍ではなく、紙の本で読みたいと思い、オンデマンドペーパーバックでの購入をさせていただきました。手元に本をおいて、ワークをやるのも、すごくいいですね☆

この本は、文章がとても分かりやすく書いてあるので、とても読みやすいし、頭の中にスーッと入っていきます。今まで読んだ本の中で、1番読みやすかったです。ワークも順を追って進めていけるようになっているので、ワークに沿って書いていっていると、本当に自然な形で、自分の中の執着を見つけて、手放せるようになっています。

菅原さんの文章は、心理的な誘導が、とても上手なので、文章を書くのが苦手な方でも、びっくりするほど、簡単にワークを書き進めていけるようになっています。私は、この本を通して、自分の中にある執着を見つけて、手放していっていますが、執着が減っていくたびに、心が軽くなっていって、幸せに一歩近づいたなと嬉しい心境の変化もあります♪今まで、どんな本を読んでも、どんなワークをやっても、あまり効果を感じなかったのですが、この本は、違いました。 

この本に出会えて、本当によかったです。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月7日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告