Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 476

¥ 38の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[星 新一]の城のなかの人 (角川文庫)
Kindle App Ad

城のなかの人 (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 476
単行本
¥ 351
文庫 ¥ 514 ¥ 1

最大8.5%ポイントアップキャンペーンに事前エントリー
2018/5/31 18時からポイントアップキャンペーン実施 Amazonのすべての商品が最大で8.5%のポイントアップ。タイムセール商品も対象。(一部除く) 事前エントリーする


商品の説明

内容紹介

――城が愛してくれたのは、このわたしだけのはずだ。絢爛たる人工の色彩のなかで育った秀頼にとって、大坂城のなかだけが現実であり、安らぎにみちた世界であった。だが、太閤が逝ったあと、母である淀君がすべてをとりしきり、関白になるためだけの優雅な公卿教育を受けてきた秀頼が、恵まれていたといえるだろうか。旗印(権威の象徴)としてしか生きられない己の青春。異常な人間関係のなかで秀頼の苦悩、滅びの人生を描いた表題作ほか、「はんぱもの維新」など四篇収録。

内容(「BOOK」データベースより)

太閤秀吉の遺言に従って、豊臣秀頼は7歳を迎えた正月早々、大坂城に移された。世間と隔絶され、美と絢爛のうちに育った秀頼にとっては、大坂城の中だけが現実であり、安らぎに満ちた世界であった。ところが、徳川との対立が激化するにつれ、秀頼は城の外にある「悪徳」というものの存在に気づく。異常な人間関係の中での苦悩と滅びの人生を描いた表題作のほか、「正雪と弟子」「はんぱもの維新」など5編の時代小説を収録。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 436 KB
  • 紙の本の長さ: 284 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2004/2/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009TPQUGA
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 108,733位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年7月28日
Amazonで購入
2014年2月12日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2010年8月22日
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年2月7日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年12月17日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
VINEメンバー
2010年6月2日
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク