この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

垂壁のかなたへ 単行本 – 2012/4/24

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/4/24
¥ 21,281 ¥ 9,999
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/2/28 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計5,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。 獲得条件をチェックして事前登録する。

商品の説明

内容紹介

エヴェレストの一般ルートには登らない。8000m峰14座のピークハントもしない。より直線的で困難な未踏ルートを、少人数か単独ですばやく登るのが彼のスタイルだ。著者スティーヴ・ハウスは、北米とヒマラヤを中心に、アルパインスタイルで数々の先鋭的な登攀を成功させ、「世界最強のクライマー」として知られる。本書は、登山を始めるきっかけとなったスロヴェニア留学から現在に至るまでの、20年におよぶ登攀の記録である。
「軽く速く」という信条のもと、装備と食料はぎりぎりまで切り詰める。K7(6934m)新ルートのソロ第二登のときはわずか3.5キロ、のちにピオレ・ドール賞を受賞したナンガ・パルバット(8126m)ルパール壁登攀では、二人で9キロの荷物しか持たなかった。
アルパインクライミングの最先端を突っ走る世界的クライマーが、岩壁から靴を落とす、クレバスにはまるといったきわどい事故のほか、パートナーたちとの絆や、驚異的な記録の裏にある「生と死」を語り尽くす傑作。
本書は09年、山岳文学賞の最高峰とされるボードマン・タスカー賞を受賞。序文=ラインホルト・メスナー。日本を代表する女性クライマー、谷口けい氏推薦!

内容(「BOOK」データベースより)

クライミングとの出会い、仲間を失くした悲しみ、パートナーたちとの絆、「成功」への問い―。世界最強のクライマーが綴る、「山登り」の究極のスタイル。「ボードマン・タスカー山岳文学賞」受賞。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 389ページ
  • 出版社: 白水社 (2012/4/24)
  • ISBN-10: 4560082057
  • ISBN-13: 978-4560082058
  • 発売日: 2012/4/24
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 235,741位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2017年8月19日
Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年4月30日
Amazonで購入
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年3月17日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年8月26日
Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告