Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 31の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 160pt (37%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小玉ユキ]の坂道のアポロン(1) (フラワーコミックスα)
Kindle App Ad

坂道のアポロン(1) (フラワーコミックスα) Kindle版

5つ星のうち 4.9 24件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 坂道のアポロン(フラワーコミックスα)の10の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 1

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

1966年初夏、横須賀(よこすか)から地方の高校へ転入した薫(かおる)。幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所になっていた。ところが転入初日、とんでもない男と出会い、薫の高校生活が意外な方向へ変わり始め…!?
●収録作品/坂道のアポロン(1)/種男

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 47345 KB
  • 紙の本の長さ: 192 ページ
  • 出版社: 小学館 (2008/4/25)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009SHW4EQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
「光の海」、「羽衣ミシン」と傑作短編を出した小玉ユキさん期待の初長編です。
舞台は小玉さんご自身の出身地「長崎」、高校を舞台にした作品で大変期待しています。
主人公二人の出会い、友情の芽生えが、丁寧に描かれていています。
また二人をつなぐ律子さんもとてもかわいくて良いです。
題名の「坂道」は主人公達の高校を示すとして、「アポロン」の意味は?、薫が舟で導いて
しまった運命とは何か?、と次巻が待ち遠しいです。
時代が1966年とのことで、年寄りには、ビートルズ「HELP」のジャケットを
見つけたりするのも楽しみですが、若い人向けに時代背景の説明が巻末にあったりすると
理解しやすいのではと思います。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
正直「のだめカンタービレ」を焼き直した感が否めないが
これはこれで面白いし
こちらは音楽そのものより、男の友情を主にしているので
男性にも読んでもらいたい作品だと思う。

1巻が面白かったので、結局全巻揃えてしまいました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1巻を何気なく購入し 次の日には続きを買いに走りました。
店が開くなり レジで8冊も抱えて ウキウキしている三十路過ぎ男。
店員さんが 目を丸くしておりました。

世の中で言えば 少女漫画という ジャンルの本作品。
ただ 内容は 老若男女問わず 非常に読ませるつくりになっています。
男性の方にも ぜひ読んでもらいたい作品です。

登場人物たちは とてもいきいきしていて 非常に魅力的です。
絵柄も落ち着いていて 見やすいです。
何気ないひとコマに さりげない想いを感じさせる 繊細な描写があります。
特に 全巻を通して『坂道』を使った描写が 素晴らしい。

最終巻まで 一気読みし 時にニヤニヤ 一転涙を流し鼻をすする 中年男。
妻が 目を丸くしておりました。

読んでよかったなと思える 素敵な漫画。 とにかく お勧めです。
 
2 コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作品の舞台は1966年初夏。
横須賀から地方の高校に転校してきた西見薫(男の子)。
そこでクラス委員の迎律子と札つきの不良の川渕千太郎と出会います。
この第1巻ではジャズを通して3人の友情が育まれてゆくまでの物語です。

1966年は私は生まれていませんしジャズも詳しくありません。
ですが60年代を知らなくても音楽が詳しくなくても、
物語の本筋は人間関係なのでとても面白く読めました!
現代日本と大きく違うのは流行り言葉と携帯電話がないことくらいでしょうか。

私も薫と同じ転勤族の親を持つ子供でしたので、
薫の孤独感とあきらめにも似た卑屈感は、とてもよくわかります。
薫と出会う千太郎という男の子は札つきの不良ですが、
懐が深く優しくて明るくて太陽に匂いがして、とても魅力的な男の子です!
彼の魅力はケンカに強いことじゃない。
その強さを自分の力の誇示に使うことはないからです。
孤独感と卑屈感から薫が自分の殻にとじ込もうとするのを、
太陽の中に引っぱりだします。実際のシーンは雨の中の屋上ですが。

『体に当たる雨は』『思ってたよりずっと気持ちよかったんだ』

薫の心が動いた瞬間です
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
レンタルで試しに5巻まで借りて読みました。
すっかりハマり、その日のうちに本屋へ走って既刊8巻まで揃えました。
ああ早く続きが読みたい!

友情の篤さ、恋の爽やかさ切なさ、戦争や貧しさの影を引きずったあの時代のテイスト、熱くて渋いジャズセッション。
いろんなものが見事に調和して、素晴らしいハーモニーを奏でています。

人物造形もうまいですね。どのキャラも魅力があって共感できます。

まるで映画を見ているような感じで、オリジナルサントラが欲しくなりました。

こういう完成度の高い作品を読むと、日本のマンガってほんとにすごい、層が厚いなあ、成熟してるなあと思わされます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover