この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

坂本龍一の音楽 大型本 – 2008/7/17

5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 56,947 ¥ 7,000
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者について

[ 山下邦彦 ]
音楽アナリスト。1957年大阪生まれ。大阪外国語大学中国語学科卒。
音楽雑誌編集者を経て,フリーランスに。おもな編・著書に『キース・ジャレット 音楽のすべてを語る』『坂本龍一・全仕事』『坂本龍一・音楽史』『ビートルズの作り方』『チック・コリアの音楽―ポスト・ビバップの真実と新しいジャズの可能性を求めて』『Mr. Children Everything―天才・桜井和寿終りなき音の冒険』『楕円とガイコツ―「小室哲也の美意識」×「坂本龍一の無意識」』『武満徹 音の河のゆくえ』(共著)『キース・ジャレット インナービューズ―その内なる音楽世界を語る』『甦れ,ユーミン!―「シャングリラ」の悲劇とポップスの死』『JOE ZAWINUL on the creative process ウェザー・リポートの真実』など。そのほか,楽譜集『キース・ジャレット《ザ・ケルン・コンサート》』『坂本龍一/04 オフィシャル・スコアブック』『坂本龍一/05 オフィシャル・スコアブック』の制作にも携わる。


登録情報

  • 大型本: 1055ページ
  • 出版社: 東京書籍 (2008/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4487801036
  • ISBN-13: 978-4487801039
  • 発売日: 2008/7/17
  • 商品パッケージの寸法: 31.4 x 22.8 x 6.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
大著です。重い。しかも中身は楽譜に加え、見慣れぬチャート図がいっぱいで「物理の本かよ」と家族にツッコまれました。

しかし、目が慣れるにつれて、このチャート図が実はとても簡便で分かりやすいコード進行表であることが飲み込めてきます。

例えばかの有名な「Merry Christmas Mr. Lawrence」。あれを聴いて「私も弾いてみたい!」と思った方は多いと思います。そして楽譜を手に入れたのはいいものの、♭記号が五つもある五線譜にひるんでしまってそれっきり・・・あはは、分かる分かる。あれは変ニ長調なので黒鍵を五つとも使わなきゃいけない分、ごついんです。

でもこの本では「戦メリ」をはじめ坂本のすべての曲をハ長調(要するに白い鍵盤)にそろえたうえで分析しています。すると不思議不思議、するすると曲の構造が見えてくるのです。大ヒットした「Energy Flow」、米アカデミー作曲賞に輝いた「The Last Emperor」等、誰もが耳にしたことがある名曲が、編者のハ長調(というか「移動ド」)理論によってその秘密を解き明かされていきます。

とんでもないボリュームなので私自身も今のところつまみ食いの段階ですが、はっきりいって美味です!編者・山下邦彦氏は独特のネーミングセンスの方なので「わけわからん」という
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
ページ数が多く読み応えがあります。
しかし、思いこみによる記述も多く、杓子定規に捉えると混乱します。
独自の理論を展開して読ませますが、矛盾点もあり、実際に問い合わせて指摘したところ誤りが認められました。
そういった点は「指摘されなかった」という理由で修正されずに販売されています。

あと、散々出てくる「ミ・ペンタトニック」という言葉には罠があって、
この人がそう思っているだけで、実際には間違いです。本当に苛々する。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
せっかく詳細な分析をしているのに楽譜が読めない私には、チンプンカンプンで理解度が低いです。ただ、それでもそれなりに楽しいですが。ただ、こんなに厚くて重い本、一体何のために作ったのか聞いてみたいです。図書館に永久保存され、パピルスに書かれた象形文字みたいに何千年も後の人々に読ませたいためか?なら、英語版もださないとね!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告