通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
坂の上の坂 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ダイイチ書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※Amazon専用在庫です。若干の使用感はございますが、ページ部分は良好なコンディションです。◆簡易なエコ防水封筒にて迅速丁寧に発送しております。※特に記載の無い場合は特典は付属しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

坂の上の坂 単行本 – 2011/11/22

5つ星のうち 3.7 37件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 500 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 坂の上の坂
  • +
  • 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法
  • +
  • 本を読む人だけが手にするもの
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 128pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたの人生の後半戦、この一冊が分かれ道。

司馬遼太郎の名著『坂の上の雲』の舞台となった明治維新直後の日本は、平均寿命が今の約半分でした。一仕事終えた後は自然に枯れていき、隠居生活の後に奇麗に死ぬことができました。でも、多くの人が80代まで生き延びる現代では、仕事をひとやま超えたからといって、余生を慣性だけで生きるのは無理があります。
いまや50代から70代くらいまでの30年間は、単純な「老後」ではなくなりました。坂の上にあるのは「雲」ではなく、「坂の上の坂」なのです。この事実を、いったいどれほどの人が本当に理解して人生設計しているでしょうか? 
この本では、上り調子に坂を上る人生を歩むために50代までに何を準備しておけばいいのか、本当に必要なことを提案します。

内容(「BOOK」データベースより)

年金、雇用、医療、災害…国も会社もあてにならないこの時代、50代からの30~40年をどう過ごすのか?あなたの人生の後半戦、この一冊が分かれ道。仕事、住まい、お金、パートナー…。前時代的な価値観の呪縛を脱ぎ捨て、今こそ真の豊かさに舵を切れ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2011/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591126579
  • ISBN-13: 978-4591126578
  • 発売日: 2011/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 1.6 x 11.9 x 18.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 58,927位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
■書名  坂の上の坂
藤原和博 / ポプラ社 / 本 / 2011年11月22日 / Amazonで見る ¥ 1,155

■全体的な感想
55歳からの人生を再考しましょうというターゲットの本ですが、40歳過ぎたら是非読むべき本。

つかみが非常に面白い。自分のエネルギーグラフを書いてみる。というところから始まる。

自分の人生について考え出す人は是非手にとって、自分の事として考えた方が良い。
そのための道しるべとなる本である。

ただし著者は、本書にも書いているが挫折をしているとはいえ、リクルートで営業本部長まで一直線で出世された人でその後ペースダウンして、自分のやりたいことで食べている方であるので、普通のサラリーマンの人にとってはロールモデルにしずらい部分も確かにあります。

とは言いながら難しいことを要求している訳ではないので、一つでも実践できれば良いのではないかと思います。

寿命が50年であった昔の人にとっては老後というのは、ほんの少しの時間であったが、今や人生80年時代。60歳からでも20年ある。
これを前提にして、いつでも学ぶ姿勢を忘れずに、リスクテイクを続けて行けば人生は実り豊になると思われます。

そういうことに気づかされた一冊です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
一生懸命坂を上ってきたけれど、坂の上には雲がなく、また坂があった、という、現代の五十代世代の実感を書いた書籍。坂の上にも上り坂があるという思想は、五木寛之の「下山の思想」に相対するものだが、じつは同様に老後の不安を生きていくための啓蒙書である。
基本的には著者のいままでの経歴の解説とそれにより得られる教訓とからなる。そのため、初めの部分は、むしろこれから坂を上り始める若い人向けの話になっている。しかし、著者と同世代の私にも組織の本質を知っておくことや出世して管理職になることがそれほど良いことではないということには、実感として同意させられる。
あえて危機を演出したという著者の生き様は、私にも留学時代を彷彿させられて共感できる部分である。
著者が呈示している人生のエネルギーカーブや報酬マトリックスは、自分の人生を客観的に考える上では良いツールになるだろう。
マイナスの話で印象を残すこと、タダでやる仕事、というのも、これからの人生を考える上で参考になる。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 著者は「人生のエネルギーカーブ」を一山でイメージするな_という意味で言っておられるのであって、ひたすら働けと言っているわけではないのですが、どうしても「そんな甘ちゃんなことではダメだ」と叱られているような気分で読みました。
しかし、「“頑張る教”はもうやめる」とも書いておられるように、著者が私達に叱咤激励されている中身は、もっと違うことなのです。
>とりわけ四十五歳から五十五歳の間に、「社会的なものごと」への関心が、ビジネスや会社の軸からだけではなく、別の視点からも捉えられなければならない。それが新しい行動へとつながり、これからを生き抜く重要な鍵になると私は考えます。この新しい視線の獲得こそ「坂の上の坂」を上る原動力になるのです。
                     (p.265より)
>画一化された正解主義的なやり方が、結果的に多くの人々を呪縛し、不幸な顔にしていると感じました。
                     (p.71より)
>かつての日本のような、わかりやすい、社会的に画一化された価値観は、便利でラクチンであったことに気づかされました。・・・(中略)・・・目の前に、全員に約束された幸せ、というような一般解がない。あの人の背中を追っていけば大丈夫という「モデル」もない。人が幸せになるためには、自分自
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
装丁の美しさもあって購入しました。これまでに2冊ほど、この著者の本は読んだことがありますが、印象として、どの本も結局は処女作の『処生術』なのです。論調もメッセージも基本的に同じ。なので、いずれか一冊を読めばいいような感じです。リスクヘッジをしながらも、いろいろなことに挑戦してきている著者ですが、そもそもフェローという安定を確保しながらも自営業者的な仕事をするという、どっちつかずの選択をしてしまうような人はどうなんでしょうか。ゆえに、いろいろやりはするものの、どうも今ひとつ吹っ切れていない印象を受けます。もっとも、サラリーマン(おそらく今後もずっとサラリーマン)の自分が言うことではないですが。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー