通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
地震予報のできる時代へ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 にゃんこ堂☆
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため多少のスレ、クスミ、ヤケ, 折れ等がある場合が御座いますが概ね良好な状態です。表紙カバーが画像と異なる場合がございます。商品の発送は注文確定後3日から4日程度を要す場合がございます。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。発送方法はゆうメールにて発送致します。商品到着までに、天候等により多少の遅れが発生する可能性も御座います事をご了願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地震予報のできる時代へ 単行本 – 2009/11/5

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 654

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 地震予報のできる時代へ
  • +
  • 地震は予知できる!
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 77pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「森谷さんは電波観測にも優れた希有の地震学者。
電波伝搬異常を捉えての地震予知に成功しており、
今後の発展が期待される。」
―上田誠也(東京大学名誉教授)
<これまでの地震予知とどこがちがうか>
壊滅的な被害をもたらす大地震。その大地震を予報できる時代がついにやって来た。
北海道大学の地震火山研究観測センターで観測をつづけてきた著者は、北海道の地震や房総半島南部沿岸の地震などいくつかの予報に成功している。
地震の前に地表付近の電磁気的異常が原因でFM電波の伝播異常をひき起こす。その異常をいくつかの観測点から観測して、地震発生場所、震度、およその期日を予報する。
その精度にいま学界等で注目が集まり、過日はフジテレビで紹介されて大きな反響を巻き起こした。
東海地震、東南海地震、南海地震が近未来に起こると予想される今日、本書は確実にその説の力を問われるだろう。だからこそ、著者は自説をあえて世に問う。地震予報についてのこれまでの成果の紹介とこれからの大いなる希望を語る、渾身の一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

FM放送の電波観測により、地震前兆と電波伝播異常の関係をついに捕まえることに成功した。前兆現象とはなにかを観測から発見し、経験則をつくりだし、逆に前兆現象から地震予報を行う。そして北海道での地震発生を震度、時間を限定して的中させてきた。観測網さえ整備すれば、この方法で首都圏の大地震の予報も可能になるはずだと著者は主張する。「地震の直前予知を大学の研究者が本気で行うことは、レベルの低い研究者と見られる覚悟が必要であった」と述懐する。硬直した地震学界の鈍い反応のなか、孤高の地震学者のこれまでの試行錯誤と注目すべき成果を報告する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 青灯社 (2009/11/5)
  • ISBN-10: 4862280366
  • ISBN-13: 978-4862280367
  • 発売日: 2009/11/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 918,749位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
地震予知は、学者のものはあまり役立たず、アマチュア研究家のものはいまいち科学的でない、そういった通念が広がっているようだ。だから、深刻な問題にかかわらず、どうも一般の関心が薄い。
著者の森谷氏は正統的な地震学者だったが、あるときアマチュアの研究にヒントを得て、方向転換した一匹狼の地震学者。地震が来る前の電磁波伝播異常をとらえて地震予知をおこなうというもので、そのメカニズム解明はこれからだが、地道な研究を重ね、実際の予知にいくども成功している。
地震学界の冷淡さにめげず、あえて素人っぽい方法を取り入れたところに、森谷氏のほんとうの誠実さ、勇気をみるおもいがする。この本を推薦している元東大教授の地震学者・上田誠也氏もエライ。
観測網さえ整えれば、首都圏の巨大地震も予知できると断言していて、この森谷氏に学界や社会はまじめに向き合うべきではないだろうか。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bambooshoot トップ500レビュアー 投稿日 2013/9/16
形式: 単行本
2009年初版。正確度は別にして、地震予知の方法は色々ある。著者の方法は、FM波の伝播異常により、地震発生前にその発生を予測する、と言うものだ。以前、TV番組で紹介されていたので、関心を持っていた。

本書の内容は、かなり専門的で一般人は読み辛い。196頁中前半は前兆現象の捉え方を7通りに分け、解説。89頁の第三章から、著者の独自のやり方にを開発していった経緯が始まる。北海道の地震が主であるが他の研究者のやり方も紹介していると同時にこうした研究者は少数派である旨も書いている。

日本地震学会の体質には、他の研究者同様、実学派にとっては活動しやすいとは言えないらしい。TV番組の影響もあるだろうが、どんな先生が何を研究されているのか、もっと一般の人間に分る様に書いて欲しかった。例えば、どんな風にしたら著者の研究の真似事を私達、ドシロウトが出来るのか、理系の頭を持たない人間にも理解出来るように、小さな実験なども入れたりしながら、底辺を広げて行って欲しい、と感じた。分らないなりに応援したい、と思った。

弧状列島の上に生きている私達、日本人にとって地震・火山・津波は学者先生に大いに研究して欲しいし、実学であるべきもの、と考える。少数派の研究者にとっては、大変やり難い部分もあるのだろう。それは島村教授への圧迫を見ても分る気がする。色
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック