中古品
¥ 1
+ ¥ 248 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★全体的に少々汚れ、シミ、ヤケ、あります。読むのに支障ありません。アマゾン専用商品です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地震がくるといいながら高層ビルを建てる日本 (講談社+α新書) 新書 – 2008/5/21

5つ星のうち 3.6 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 3,701 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

ヨーロッパ人が意外にとまどう日本のアタリマエ
うがいもウォシュレットもヨーロッパ人には不可解。常識が不思議に見えてくる面白さ!
『一度も植民地になったことがない日本』待望の第2作!

東京を襲う大地震の話は、久しぶりに会った友人の間でもよく出る。そのときの意見はだいたい、この2つだ。「まあ、いつか起きるかもしれないけど、あっさり死ねるならそれでいい」「苦しんで死ぬのは嫌だけど、一瞬で死ねるのならしかたない」ところが、ヨーロッパ人は違うのだ。「大地震が起こる可能性があるんだったら、なぜそんな危ない所に人を住まわせるの? せめて海から離れた所に移転すればいいじゃない」という意見は、東京をはじめとした日本に住んだり、旅行したりしたことのあるヨーロッパの友人からよく聞く。「自然に対しては逆らえない」という無常観を持っている日本人と、対照的なのがヨーロッパ人なのだ。

●地震に慣れすぎている日本人
●ウォシュレットに大笑い
●ヨーロッパもタテマエ社会
●顔を洗う父の丹前を持つ母
●本当に日本人は働いているのか?
●荷物を入れないタクシー運転手
●ヨーロッパ式カップル社会の実態
●名刺を出すのが挨拶なのか
●うがいを知らなかった夫
●You are happy,I'm happy!

内容(「BOOK」データベースより)

『一度も植民地になったことがない日本』待望の第2作!ヨーロッパ人が意外にとまどう日本のアタリマエ。うがいもウォシュレットもヨーロッパ人には不可解。常識が不思議に見えてくる面白さ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062725010
  • ISBN-13: 978-4062725019
  • 発売日: 2008/5/21
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,260,028位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2008年6月13日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年6月21日
形式: 新書
ベスト500レビュアー
2009年3月16日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年12月1日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー
2008年6月16日
形式: 新書
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年6月20日
形式: 新書
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年8月12日
形式: 新書
VINEメンバー
2008年5月22日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告