中古品
¥ 740
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 小桜堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態の良い本です(特に問題点はございません)*ご注文の翌日に発送致します
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地球音楽ライブラリー 中島みゆき 単行本 – 2006/11/17

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 740
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1975年デビュー。以来、シンガー&ソングライターとして数多くの作品を世に送り続けている当世きっての“言葉使い”=中島みゆきの歴史を語ることは、日本ポピュラー音楽史の潮流のひとつをひもとくこと。名曲の数々と、執筆、映像、「夜会」など、その輝ける表現の軌跡を網羅したオフィシャル・データブック改訂版。


登録情報

  • 単行本: 266ページ
  • 出版社: 東京FM出版; 新書版 (2006/11/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887451741
  • ISBN-13: 978-4887451742
  • 発売日: 2006/11/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 769,810位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
みゆき関連本を久しぶりに買いました。気軽に持ち歩けるくらいコンパクトな本ですが、充実した内容。みゆきさんのデビューから現在に至るまでのストーリーは、当時の世相とリンクした形でまとめられていて、かなり読み応えがあります。アルバム、夜会DVDはもちろん、シングル、提供曲、本に至るまで、これまでの活動が丁寧に解説されていてデータベースとしても大満足。執筆されているのは、田家秀樹さんをはじめとする音楽評論家の方々で、みゆきさん本人が語った部分は、インタビュー等で言ったことが断片的に出てくる程度ですが、それでも作品毎の彼女の意図が十分に伝わってくる内容です。

あと、過去のコンサートと夜会の記録があったのがうれしい!しかも曲目付きです。みゆきさんのコンサートは20年近く前に3,4回行ったのですが、どの回だったが思い出せずにいたので。私は、個人的な事情で、しばらくみゆきさんを聴いていなかった時期があったのですが、この本でブランクが一気に埋まりました。ファンの方は持っていて損は無いと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/4/21
形式: 単行本
最近、中島みゆきの昔のアルバムをよく聴いていますので、それらを網羅し俯瞰的に眺めるような本を探していた所、本書と出会いました。これは、1998年11月に発売された『地球音楽ライブラリー 中島みゆき』にその後のデータを加えた増補改訂版で、2006年11月22日の発売です。比較的最近の出版ですから、ほぼ彼女の作品を網羅していると言えるでしょう。

三橋一夫の文に続き、7頁のバイオグラフィー、68頁のオリジナル・アルバム、11頁のエクストラ・アルバム、20頁のシングル・ガイド、7頁のブック・ガイド、前田祥丈の文、17頁のビデオ・ガイド、25頁の詞・曲提供楽曲ガイド、4頁の海外アーティストによる主なカバー・バージョン・リスト、田家秀樹の文、40頁のツアー&夜会・リスト、7頁の曲目インデックス、という頁立てになっています。

それぞれの頁の掲載データは、タイトル名、CD番号・テープ番号・LP番号・発売年月日、曲名、作詞・作曲・編曲者名等が記載されています。
全アルバムやシングルのカバーだけでなく、ステキな写真も豊富に掲載されていますので、その時代を思い出させるような写真を眺めているだけでファンとしては満足できるようになっています。

中島みゆきの音楽の素晴らしさを本で確かめることはできません。全作品を少しずつ聴きなおしなが
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
望外なことなのだが、TOKYO FM出版の発行物は、何かしら「手抜きはしないが徹底的にも製作していない」という、幅広く底の浅い仕上がりの本が多いと思えてならない。

膨大な資料を、コンパクトにまとめ要所を押さえる編集方法なのだが、それはどうも「魅力的な箇所の思い切った割愛」「データの偏りを極力起こさず」といったまとめ方に腐心している感じがする。

マニアとまで行かなくても、聞きかじって好きになったファンにもお役に立ち、面白いだろう。

良心的なガイドブックというのだろうが、断言してしまえば、中島みゆきの詩についての論述に比べ、音楽論・詳細なデータ検証といった十分な研究書が無いので、本書は目的は良いのだが、如何せん内容が薄く、軽く感じる。改めて、購入することも無かったというのが正直なところだ。

わたしだけかも知れないが、このようなフラストレーションを起こしている要因は、「手軽で読みやすくて、長い歴史を俯瞰出来るだけのコンパクトさ」をコンセプトにした他アーティストの諸作を「ガイドブック」として衷心しているところにある。

その行為自体は、決して悪くは無いんだが、邦楽アーティストのデータブックや芸術論は売れないためだろう、勝手の国民的歌手はもとより、手遅れにならない存命中に、中島みゆきと
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
図書館で借りて自分もほしくなりました。中島みゆきファンになって浅いので研究するのに良い本だと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 データ内容は申し分ない内容

 しかし、コメントがあまり良いとはいえない。

 少し偏っている感じがする。

 新たに載せられたコメントに関しても案の定「地上の星」秘話ばかり。

 しかし、本人の口で語られた2006年末の「オールナイトニッポン」のほうが「ララバイSINGER」であったり、他の曲の秘話といい、面白いし、この本とずれが生じる。

 変に褒めちぎりすぎたり過ぎるとかえって嘘っぽく聞こえる
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告