中古品
¥ 892
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地球温暖化と環境外交―京都会議の攻防とその後の展開 単行本 – 1999/5

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 701

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

温暖化防止交渉で、米、EUなどから最も恐れられた日本のチーフネゴシエーターが明かす京都会議の交渉の記録。

内容(「MARC」データベースより)

人類が直面する最大の地球規模の問題である「温暖化」。京都で開催された国連の会議・COP3では、京都議定書を定め、世界的取り組みへの第一歩を示した。この会議の成功に向けて尽力した著者による、交渉の記録。


登録情報

  • 単行本: 341ページ
  • 出版社: 時事通信社 (1999/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4788799189
  • ISBN-13: 978-4788799189
  • 発売日: 1999/05
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,071,298位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
筆者(COP3当時の地球環境問題担当大使)は実務者の視点から、論点および各国の立場を明確に説明している。最近の気候変動に関する書籍は、危機感を煽るものか、排出権取引の解説本か、気候変動は偽科学だと主張するものが多いと感じていたので、本書のような冷静な記述は読んでいて信頼感がある。

COP1からCOP3に向けた主要な論点は、数値目標及びそのフォーミュラ(差異化、EUバブルなど)、途上国問題、メカニズム(排出権取引、共同実施)であったわけだが、前二者は10年の歳月を経て、今なおポスト京都に向けたCOP15の主要論点であり続けている。しかも各国の立場には驚くほど継続性があることに気づかされる(EUは1990年を基準年とした野心的な数値目標を掲げ、途上国に甘い。米国は途上国のコミットメントを重視する、等)。先達の経験に耳を傾けることが重要な所以である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック