地球交響曲第二番 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

地球交響曲第二番 [DVD]

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,480 通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 6,480より 中古品の出品:8¥ 2,722より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 地球交響曲第二番 [DVD]
  • +
  • 地球交響曲第三番 [DVD]
  • +
  • 地球交響曲第一番 スペシャルエディション [DVD]
総額: ¥19,440
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 佐藤初女(森のイスキア主宰), ジャック・マイヨール(海洋冒険家), フランク・ドレイク(天文学者), 14世ダライ・ラマ法王(チベット仏教最高指導者), 木内みどり(ナレーター)
  • 監督: 龍村仁
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Jin Tatsumura Office
  • 発売日 2007/10/25
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001L59KR2
  • JAN: 4580234240022
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,648位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』とは、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の唱えるガイア理論、「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に基づき、龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズ。 美しい映像と音楽、珠玉のことばの数々によって織り成されるドキュメンタリー映画『地球交響曲』は、環境問題や人間の精神性に深い関心を寄せる人たちのバイブル的存在となっており、草の根の自主上映を中心とした上映活動だけで、これまでに5600回以上上映され、延べ220万人に上る観客を動員、その数は今なおとどまることなく、かつてないロングランヒット作となっている。

「地球交響曲」第二番の根底に流れるテーマは第一番と同じです。21世紀は私達普通の市民一人一人が宇宙的な視野から、自分自身を見直す時代です。一見「超能力」の持ち主にも見える「地球交響曲」の出演者たちが、実は自分たちと同じ心を持ち、同じ地球に生きている普通の人であることに気づいた時、多くの観客は勇気づけられ、未来に対して明るい希望を持ち始めました。多くの観客は「地球交響曲」を通して、自分自身を観ておられる、と言うことができます。これが活発な自主上映活動につながっていきました。ひとりひとりの心のネットワークによって、自然発生的に広がっていったこの上映活動は、この映画のテーマ「人の心は無限の可能性を秘めている」を現実に実証している姿だと思います。
多様なものが多様のままに共に生きる。それは生命の摂理であり、宇宙の摂理です。(監督龍村仁)

出演者について

佐藤初女:
1921年生まれ。日本の女性の生活と、そこに息づく食の叡智を語り続ける。老人ホームを訪問し、「心だけは人々に与えることができる」との思いから自宅を開放、心を病んだ人々を受け入れてきた。心を込めた料理で多くの人を癒す彼女を母のように慕う人々によって、1992年10月、岩木山麓に完成したやすらぎの場が「森のイスキア」

ジャック・マイヨール:
1927年上海生まれ。10歳の時に佐賀県・唐津の海で初めてイルカと出会う。30歳の時、マイアミ水族館でメスのイルカ“クラウン”と運命的な出会いをする。そのクラウンから自然に、イルカのように、長時間の素潜りや水中遊泳をするやり方を学ぶ。 1976年、素潜りで水深100メートルを超える記録をつくり、人間の生命力に関する科学の常識を破る。ヨガ、禅など東洋の叡智を学び、人間は心の持ち方ひとつで常識をはるかに越えた能力を発揮しうることを身をもって示した。2001年12月23日、イタリア領エルバ島カローネの自宅で自らの命を絶った。享年74歳。

フランク・ドレイク:
1930年生まれ。アメリカ国籍。ハーバード大学で天文学の博士号を得た後、国立電波天文台とコーネル大学に籍を置き、コーネル大学時代には世界最大のアレシボ電波望遠鏡を運営する天文台の所長も務めた。60年世界で初めてSETI計画(オズマ計画)を実施。以来、広大な宇宙でのET探しを続けている。宇宙から降り注ぐ様々な電波の中から、人工的な電波信号を見つけ出す基本的な方法や、地球外文明の数を見積もる式となる「ドレイク方程式」の生みの親である。74年には2万4千光年彼方のヘラクレス座M13に向かって、地球人類からのメッセージも発信した。現在、カリフォルニア大サンタクルズ校天文学・宇宙物理学名誉教授。SETI(地球外知的生命探査)研究所長。著書に『Is Anyone Out There』がある。

14世ダライ・ラマ法王:
ダライ・ラマとは、モンゴル語で「大海のような深い知恵を持つ聖人」という意味。観音菩薩の化身としてこの世に遣わされたと言い伝えられる。初代ダライ・ラマは15世紀に出現、代々転生を重ね、現法王は第14世。1935年7月6日チベット東北部の寒村タクシュに生まれた現法王は、4歳の時に14世として即位し。チベット仏教の厳しい修行を重ねる。中国によるチベット合併以来、世界各国の政治指導者、文化人、科学者との対話を通じ、東洋と西洋の調和に基づく全人類の宇宙的覚醒を説く。1989年、ノーベル平和賞受賞。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
美しい言葉と音楽で更に、作品全体が大きなメッセージと共に
各出演者が調和しているかのような深い感銘を受けます。

様々なメッセージが随所に散りばめられています。

佐藤初女さん
「夜中にトントンって扉を叩く音がするんです。
 一瞬躊躇するんですけど でも神様だったらって」

私はこの言葉に深く感銘を受け、困っている人や一瞬怖いと思っても
なるべく勇気をもって人を助けていこうと思いました。

またダライ・ラマ法王の
「ひどい仕打ちを受けて、激しい怒りが沸くときがあります。
 That moment - その瞬間こそ、まさに耐えることを学び・許すことを学ぶチャンスなのです」

このシーンもとても大好きです。
とても深く感動しました。愛に満ち平和になる感じです。

ダライ・ラマ法王の笑顔もとても大好きです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
わんこが'地球交響曲'のシリーズに出会ったのは、この第二番でした。たぶん、Mayolさんが観たかったのでしょう。でも、何か引っかかったのでしょうね。後日、おにぎりもって、某映画館に1日中籠って、モーニング・ショーの第一番に引き続いてこの第二番を4回ぶっ続けで観ました。(当時の映画館って館によっては入れ替えなかったんだよねぇ。いい時代だったなぁ。)何度観ても、何か新しく考えさせてくれるなにかのある作品です。特に、心に残るのは、ダライ・ラマ師のお言葉で、あれほどの苦難を経てこられてなお、地球、人類の「未来に対して、楽観的です」と仰る。。。あの笑顔でもって。。。宗教者(生き仏)だからなんてもんじゃない。なんでそんな風に言えるんだろか。。。師へのインタビューを観れるだけでも、手元に置きたい一枚です。最後に地球の映像が出てきます。あまりにも美しい。。。その映像にかぶせて流れるSusan OsbomさんのAve Mariaを聴いてください。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この手の映画の、監督の熱烈なコンセプトを読むと、自主映画で拡がったなんてきくと、「宗教的啓蒙映画?」とバリアをはりたくなりますが、…「啓蒙的映画」かもしれないけど…、1つの熱烈な思いはあるけど…、ぜひ1度覘いてみてください。様々な世界が拡がっています。

他の方のレビューにもありますように、皆勝手なことをおっしゃっています。
  キリスト教的宗教心に裏付けられた地道な活動を繰り広がれている佐藤初女女史、14世ダライ・ラマ法王(この時点でまったく別の宗教者が出てくる)、イルカと交信する『グランブルー』の海洋冒険家ジャック・マイヨール氏、天文学者のフランク・ドレイク氏の話がオムニバス形式で綴られます。人種も宗教も場所も専門もバラバラ。
  
実証できないことを「科学的じゃない」なんて言うけれど、科学者のドレイク氏は本気でET探しているし、マイヨール氏はイルカとの交信しているし、ダライラマ法王はこのご時世に「世界平和」を信じているし…なんて荒唐無稽なことを言っていると一笑してしまえばそれだけのことなんですが、彼らの話をきいていると夢を語れなくなっている自分に気づかされて愕然とする。

そんな疲れた自分に染みわたるのが、初女女史の活動。アベマリアの音楽。初女女史のイスキアに自分も行ったような気になり、夢を観る力を取り戻せ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
はじめ図書館で潜水記録保持者してのジャック・マイヨールの本に出会いました。彼の命をかけての記録への挑戦とまた人間が水の中で生理的にどう反応するかという研究への献身的協力はブラッドシフトというものを発見させてくれました。そしてその後の本で彼がイルカと交流できることを知り、たまたま彼が出ている映画がということでこの映画「地球交響曲」に出会いました。そうしたらほかにも素晴らしい人がたくさん出ていました。
残念ながらジャックは自殺してしまいこの映画を見た人は誰もが疑問に思ったと思います。だからこそ彼がどう生きてきたかを知ることは重要なのだと思います。

人のライフワークというのは見事だし本物であると思う。これらの素晴らしい映像や話も龍村監督のライフワークの一部にすぎない。もっともっと見続けていきたいと思う。

下記にて龍村監督自身のお話が聴けます。
[...]
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す