地球へ・・・ [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

地球へ・・・ [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,400
価格: ¥ 4,177 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,223 (23%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 4,177より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 地球へ・・・ [Blu-ray]
  • +
  • 銀河鉄道999 [Blu-ray]
  • +
  • さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅- [Blu-ray]
総額: ¥12,531
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 井上純一, 秋吉久美子, 志垣太郎, 薬師丸ひろ子, 岸田今日子
  • 監督: 恩地日出夫
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2013/09/13
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00CEPI39E
  • JAN: 4988101172481
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 38,111位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

遥かなる未来の宇宙文明を舞台に展開する
竹宮惠子原作の本格SFファンタジー、待望のブルーレイ化! !
このたび新たに発掘された幻の未公開シーン(マツカの死)を初収録!

【解説・ストーリー】
第25回小学館漫画賞を受賞した竹宮惠子原作の本格SF長編を、青春路線をはじめとする数々の秀作で知られる恩地日出夫監督が映像化し大ヒットを記録した劇場アニメ作品。キャラの配置やメカデザイン等、原作と異なる要素を随所に盛り込み、また主要キャストには井上純一、秋吉久美子、沖雅也、薬師丸ひろ子ら有名俳優を多数起用するなど、当時のアニメ作品では見られなかった技法を導入、実写映画の感覚を取り入れた映像表現は見逃せない。

【キャスト】
ジョミー・マーキス・シン:井上純一
フィシス:秋吉久美子
ソルジャー・ブルー:志垣太郎
ジョナ・マツカ:薬師丸ひろ子
グランドマザー:岸田今日子
セキ・レイ・シロエ:神谷明
マザーイライザ:池田昌子
テラズNo.5:増山江威子
トォニィ:古谷徹
キース・アニアン:沖雅也

【スタッフ】
原作:竹宮惠子
企画:有賀健/田宮武
脚本:恩地日出夫/塩田千種
監督:恩地日出夫

【公開日】1980年4月公開

【スペック】
●映像特典(予定)
◆新録スペシャル鼎談(竹宮惠子・恩地日出夫・田宮武)
◆未公開シーン(マツカの死)※約1分30秒
◆特報
◆予告編

●封入特典:ブックレット(8P)
※未公開シーンにつきましては、制作途中段階のもので、大半のカットは彩色されておらず、音声も収録されておりません。また制作当時にプリントされたもののため、映像上のキズなど多数お見苦しい部分がある事をあらかじめご了承ください。
※本商品の5.1chは、現存する音源をもとに一部擬似5.1ch化したものです。

BSTD02696/5,000円(税込5,250円)/COLOR/本編112分/2層/1.リニアPCM(モノラル)2. ドルビーTrueHD(5.1ch)/日本語字幕/16:9【1080p Hi-Def】

【販売元】東映株式会社【発売元】東映アニメーション株式会社・東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

少女漫画の開拓者・竹宮惠子原作によるSFアニメ。S.D.500年、人類と超能力を持つ新人類“ミュウ”に二分された未来。ミュウの新たな指導者となったジョミーと、統治者候補としての養育を受けたキースが宿命的に出会った時、地球は運命の日を迎える。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 すとまっく トップ1000レビュアー 投稿日 2013/9/14
Amazonで購入
待ちに待ってようやく届けられたパッケージ。開ける手が震えるほど興奮しながらさっそく鑑賞してみました。

結論を先に言うと、大満足です。画質、音質ともに不満ナシ!お見事な出来映えのBD版です。

映像はとてもシャープで、変なノイズもありません。
フィルムの粒状感やセルゴミが(おそらく意図的に)残されていますが、CGライクに平坦にリマスターしすぎると逆にフィルムならではの味わいが薄まってしまう危険もあるので良い判断だとおもいます。 粒状感はそこそこありますが、目障りだなと思うことは皆無でした。

音声はほぼ満点、言うことナシです♪
今まで劇場公開、VHS、DVD、テレビ放送などでこの作品は何度も見ていますが、これほどクリアではっきりとした音声の「地球へ・・・」に接したことはありません。私見ですが最高の音声になってるとおもいます。(警報音が鳴っているシーンや激しい戦闘シーンなど、音量のレベルが高いところで音割れ気味になるところもありますが、許容範囲だとおもいます)

特典の特報&予告(ともに劇場公開版)は希少で◎、本編ではカットされたマツカのシーンはアフレコ用or動画チェック用の撮影のような未完成版で音声も無しですが制作現場の裏側を垣間見るような気分にさせてくれて◎。こんな顔ぶれ二度と無い
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
画質、最高です。これ以上は望みません。ブルーレイ化に向けて、取り組んだスタッフの皆様に、感謝の言葉を送りたいくらいです。

この映画は、ぜひ、小学生くらいのお子様のいる家庭で、一度は鑑賞して、そして考えて欲しい内容です。
我々親は、つい従順な子供を望んでしまいます。面倒のかからない子供を求め、最近は社会そのものも、面倒な人間は嫌うようになりました。意にそぐわない人間は、徹底して排斥する社会に変貌しつつあります。

その人々の想いの行く先が、この「地球へ・・」の舞台そのものです。反抗心すら極限まで奪い取り、徹底した社会肯定の精神を植え付けられ、もし疑念を抱くような事があれば記憶すら削り取り、それでもやまないなら簡単に殺す社会。

言葉にすれば「ええ、そんな社会望んでないよ」とか思われるかも知れませんが、我々大人、社会人の欲求を満たそうとすれば、そうならざるを得ません。

面倒な事や、問題ばかり起こすなら、自由な意思など誰からもそぎ取ってしまえ、最近会社で働いていて、とくに強くそれを感じるようになりました。

昔は反抗心を持つ若者は「気骨がある」と逆に一目置かれたものですが、現代は完全に上司の敵です。社会の敵。存在すら許されない、社会不適合者の烙印を押されかねません。
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
意外にも古さを感じませんでした。唯一、音楽を除いて。
ダ・カーポの主題歌・挿入歌ではなく、BGMや効果音が古い感じがします。
おそらく当時として未来的な音を求めた結果が現在聴くと古く感じるのかも知れません。

ストーリーは、時間的制約でだいぶ削られているものの、よくまとまっていると思います。
黒い宇宙の映像も◎。

俳優の起用については賛否あるようですが、私は良かったと思います。
中でも、グランドマザー:岸田今日子とフィシス:秋吉久美子が素晴らしい。
ジョナ・マツカ:薬師丸ひろ子も声質のイメージはピッタリだと思います。ああ、なのに何故あんなに棒読み?若かったせいかな?
ソルジャー・ブルー:志垣太郎は上手すぎて本職声優と変わらない印象です。この人はベルばらのアンドレとかもやってますもんね。

特典映像の鼎談も短いですが良かった。作り手の苦労も分かったし、なぜミュウの宇宙船が貝の型なのかなどが分かりました。
恩地日出夫がしゃべっている姿は酔っ払いのオジサンみたいで面白かった。

全体的にすごくエネルギーを感じます。名作です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
レーザーディスクからDVDまで購入して、その辺りで満足していました
最近になって無性に「地球へ・・・」を観たくなり、自宅の視聴環境も大分良くなったので
せっかくだからとレビューで評判も良いので、こちらのBlu-rayを購入してみました
確かに映像も音声もクオリティアップしているのが分かります
個人的に音声が綺麗になった事に感動しました
当時、劇場で観た時からフィシス役の秋吉久美子さんの声が聞き取り難くて難儀でした
これはDVDになっても、あの独特な喋り方の所為なのか聞き取るのが難儀でした
それがこのBlu-ray版だと素晴らしくクリアに聞こえます
と、同時にBlu-ray版の音響制作の方達の苦労も実感出来ましたw
それと特典の未公開シーンは、当時ムック本にキースの首を絞めるトォニィの画像が
掲載されていたので、何気にカットされたのだろうとは思っていましたけど
この未公開シーンを観た後に新録スペシャル鼎談を観たら、プロデューサーの田宮氏が
マツカの死をカットした理由を説明していまして、その理由があまりにも凄かったので
笑ってしまいました(熱狂的ファンからすれば大激怒でしょうけど)
こう言う事案も含めて昭和の作品は色んな意味で面白かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す