通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
地球の音色 ティン・ホイッスル編(CD付)改訂版 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★★★★☆ おおむね良好です。付録のCD付属します。表紙にすりあとがあります。ほかは問題ありません美品です。ご注文後26時間以内に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地球の音色 ティン・ホイッスル編(CD付)改訂版 楽譜 – 2010/4/20

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
楽譜
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,900

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 地球の音色 ティン・ホイッスル編(CD付)改訂版
  • +
  • Waltons ティンホイッスル ブラス D管 1506
総額: ¥4,082
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者について

hatao (はたお = 本名・畑山 智明 はたけやま ともあき)
ケルトの笛演奏家、講師 1978年11月21日 北海道旭川市生まれ、兵庫県尼崎市在住。
立命館大学在学中にティン・ホイッスル、アイリッシュ・フルートを習得、数度に渡りアイルランドやスコットランド等のケルト圏へ長期旅行を行い、Chris Norman、Jean-Michel Veillon、Eamonn Cotter、Paul McGrattan、Harry Bradleyら名演奏家から指導を受け、演奏を評価される。
バンドCraicクラック(2003年)、Butter Dogs(2006年)でCDをリリース、ほかゲスト参加録音多数。和太鼓、タップダンス、ベリーダンス、ジャズ、バロック・アンサンブルなどとのコラボレーションを精力的に行い、共演アーティストは多岐にわたる。
現在はケルト音楽(特に19世紀のスコットランドのヴァイオリン音楽やバグパイプ音楽)およびバロック音楽の奏法の研究をしながら、ケルトの笛の新たな地平を切り開くことを活動のテーマとしている。レッスンも精力的に行っており、演奏、教育、普及活動を通じてケルトの笛の魅力を伝え、お客様に感動して頂き、社会に貢献することを使命としている。


登録情報

  • 楽譜: 192ページ
  • 出版社: 有限会社プロキオン・スタジオ; 改訂版 (2010/4/20)
  • ISBN-10: 4990430956
  • ISBN-13: 978-4990430955
  • 発売日: 2010/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,833位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 楽譜 Amazonで購入
7、8年前にティンホイッスルを購入して、その後子育てに追われて練習出来ずにいましたが、思い出して一念発起。当時は教則本も英語だったりでわかりにくく、練習曲もあまり載っていなくてマイナーな感じでしたが、最近調べてみたら日本の方が、日本語で書かれているこちらの教則本を発見。たまたま改訂版が出たばかりだったので、さっそく買ってみました。
歴史や特徴、楽器の持ち方、練習法など詳しく載っていて読み物としても面白く、また、実際に練習を始めてからは、付属のCDと音を合わせられるので確認しながら進めていけて、とてもわかりやすいです。
巻末にはアイルランドの伝統的な曲の楽譜がたくさん載っているので、早く吹けるようになりたいな、と思いつつ、今は最初の方のページの「はにゅうの宿」や「きらきら星」を練習しています。初心者でも、日本人が良く知っている曲で、D管で無理なく吹ける曲から練習していけるようになっているので、いいですね。
CDには音の出し方の練習(ソーソーソーとか、ドレミファソラシドの練習)の辺りから、とてもアイリッシュな練習曲まで、90トラックぐらい入っていて盛りだくさんですね。無理なく薦めていけると思います。
ティンホイッスルはamazonで売っているのと同じ、初心者向けのセットになっていたものを持っていましたが、もう少し吹きやすくてかっこ良いのをアイルラ
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 楽譜 Amazonで購入
この本に沿って練習始めて二か月ほど。

まずは付属のCDで模範演奏を確認しながら合わせていくように練習すると良いでしょう。
基礎となる楽器固有の奏法はそれほど多くはないので、自分のウィークポイントを絞って
やってみるとなお良いと思います。

巻末の曲集は少し物足りないかもしれません、が、一曲マスターするごとに
奏法を重点的に覚えられる選曲がなされているようです。この辺り、教則本としては
かなりすぐれていると思います。

楽器・音楽史について読み物としても面白い。更に楽器をめぐる現状や
CD・演奏家の紹介なども盛りだくさん。実際私などは、ここからYOU-TUBEで
数多くの演奏に接することができました。
一冊ぼろぼろになるまで使いこんだら、割といい線までいけるんじゃないか?
そう思える本です。できればその先に進めるような続刊が欲しいところです。

>>>>>>>>その続刊が現在準備中だそうです。楽しみですね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 楽譜 Amazonで購入
楽器の教本は値段が高い割には
情報量が少なくて結局はネットで収集したりしなければいけないことが多いですが
この教本の情報量は凄いです
もし将来、ティンホイッスルが流行したら
色々な教本が出るかもしれませんが
この教本が一番と言われると思います。
アイルランド、楽曲の歴史、楽器の変遷など
民族楽器の資料としても読めますし
楽器専門店ともリンクしているのでホイッスルを選ぶ上でも役立ちます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 楽譜 Amazonで購入
D管のティンホイッスルを購入される方にお勧めの一冊です。
笛初心者でも吹けそうな簡単な曲が用意されていたり、タンギングやスラーといった超基本的なテクニックから装飾音(カット、タップ、ロール)についての解説、ビブラートの特徴、ティンホイッスルの歴史…書ききれないほど充実しています。

教本の中にはダンス曲やエアー曲の小冊子が入っており、実際に演奏した音源も入っていますので、楽譜が読める方は楽譜で、楽譜が読めないけど耳コピが出来る人は耳コピで音楽を覚えられます。
ティンホイッスルとセットで購入してかれこれ半年が経過しますが、未だに吹けない曲の方が多いほどです。

実際にセッション(北欧風?居酒屋。皆で演奏したりお酒を飲んだりする所)に行って感じたことですが、セッションでの使用頻度が高い曲も数多く収録されており、お陰様で何曲かは一緒に演奏することが出来ました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 celtic 投稿日 2012/1/9
形式: 楽譜
基礎として用いる良本。
管楽器をやっていた人はすぐに終えることができる。
あとは、YouTubeなどでいろんな曲を見て、聴いて幅を広げていったらいいです。
もう少し有名な曲の楽譜も載せておいてもらいたかったです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック