中古品
¥ 550
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。小口に微細なよごれがあります。後は、使用感薄く良好な状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地球の法則と選ぶべき未来 ドネラ・メドウズ博士からのメッセージ 単行本 – 2009/7/30

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 550
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「世界がもし100人の村だったら」の原案者が
生前に遺した現在に生きる人たちへの
貴重な言葉

特別寄稿
デニス・メドウズ「彼女が伝えたかったこと」収録

名作「成長の限界」を書いた著書が、書かずにはいられなかったこと。

---------------------------------------------------

我々は正しい方向に向っているのか――。

地球上のあらゆる種の中でも自らちっぽけな危機を地球全体の危機だと
勘違いしてしまうほどうぬぼれが強いのは、私たち人間だけです。(中略)
危機にさらされているのは、地球でも、地球上の生命でも、
人類の存亡でもありません。
危機にさらされているのは、私たちが後世大事にしている考え方のいくつかなのです。
(chapter1「危機に瀕しているのは地球ではなく、私たちの考え方である」より)

内容(「BOOK」データベースより)

「世界がもし100人の村だったら」の原案者が生前に遺した現在に生きる人たちへの貴重な言葉。特別寄稿デニス・メドウズ「彼女が伝えたかったこと」収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 武田ランダムハウスジャパン (2009/7/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4270005076
  • ISBN-13: 978-4270005071
  • 発売日: 2009/7/30
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 171,544位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
いま、地球環境の悪化が叫ばれていますが、土壌汚染や気温上昇なんて、地球に
とってはたいした問題ではないのです。地球は別に、苦境に陥ってなどいません。
苦境に陥っているのは、現在地球に生きている生物たちです。
著者のやさしい語りが、私たちの考え方やこころを変えていかなくては、と気づ
かせてくれる、そんな1冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 I am that I am. トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/2/27
形式: 単行本 Amazonで購入
本書は、『成長の限界 人類の選択』の共著者である、ドネラ・メドウズが、
持続可能な世界を願って書き下ろした数多くの新聞コラムから抜粋されたものです。

持続可能な世界になるようにと、力強いメッセージが伝わってきます。
ドネラ・メドウズのファンの方には必須アイテムだと思います。

ただ、個人的には『成長の限界 人類の選択』の続編として、 
体系的な戦略を期待して手に取りましたので★1つへらしました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 心に染みいる本です。
 環境について考える機会の増えた今こそ、このような本が輝きを増していると思います。

 世間では今、不況の真っ只中で物が売れないと言っています。各国は、景気対策として補助金をつけて新車や家電製品の購入意欲を高めようと必死です。
 残念なことに経済学では、より多くの消費によってのみわれわれは豊かになるとして、GDPの水準でしか物事を考えていません。著者は、今までの経済学の考えに地球という有限の世界、環境という考えを融合させようとしています。

「足るを知る」〜この言葉こそ、これからの地球の未来を左右するくらいのとても大切な言葉だと思えて仕方がありません。

 これからの経済を考えるうえで大切な指標。モノを購入することによって得られるささやかな満足感ではなく、人々の幸せの度合いを計るいわば幸せ指数というようなもの。
 これからの永続的な経済を考えるためのヒントがここにあります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告