中古品
¥ 875
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 DORAMA web店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【必ずお読みください】Amazonマーケットプレイス限定価格につき、店頭での販売価格とは異なります。梱包し宅配便にて発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー ルクセンブルク 2015~2016 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/27

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 875

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2015~2016年度版では、花の名所から旬のグルメやおすすめのおみやげ、さらにゴッホ、フェルメール、マグリットなど、
人気画家ゆかりの地へもご案内。2015年に誕生60周年を迎えたミッフィーや、幅広い層から人気のタンタンなど、オランダ、
ベルギーの国民的キャラクターの情報もたっぷり!
今回の2015~2016年版には以下の内容が収録されています。

●特集、特筆コラム
【特集】花の国を旅する/画家ゆかりの地を巡る/オランダ「ミッフィーの故郷を訪ねて」「ダッチ・デザイン探訪」、
ベルギー「タンタンを追って」「ベルギーのクリスマス」「個性豊かなベルギーのビール」 ほか
【その他のコラム】風車の話/自転車に乗って/シュローダー邸/ベルギーのチョコレート/本場のワッフルが食べたい/
ビールの王国ベルギー/『フランダースの犬』 ほか

●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【オランダ】アムステルダム、エダム、ハーレム、アルクマール、ホールン、テクセル、ロッテルダム、ゴーダ、ドルドレヒト、
デンハーグ、ライデン、キューケンホフ、デルフト、マーストリヒト、ミデルブルグ、ブレダ、ユトレヒト、アーネム、アペルドーレン、
ヒートホールン、レーワルデン、グローニンゲン
【ベルギー】ブリュッセル、ブルージュ、ゲント、オステンド、イーペル、アントワープ、リール、ルーヴェン、ハッセルト、メッヘレン、
リエージュ、スパ、ナミュール、ディナン、デュルビュイ、モンス、トゥルネー、アルデンヌの古城めぐり
【ルクセンブルク】ルクセンブルク、ヴィアンデン、クレルボー

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 448ページ
  • 出版社: ダイヤモンド・ビッグ社; 改訂第26版 (2015/6/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478047561
  • ISBN-13: 978-4478047569
  • 発売日: 2015/6/27
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 13.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 195,745位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
オランダ国鉄の切符を窓口で買うと手数料が1枚につき50セントとあるが、実際は窓口だろうが自動券売機だろうが1ユーロ手数料がかかる(2015年4月に改訂)。手数料なしの「定価」で買えるのはOV-Chipkaartで乗車する場合だけ。どうも編集者はこのICカードのことが良く分かっていないよう。読者の投稿ではオランダから記念切手で日本に絵ハガキをみたいなことが掲載されているが、実際にはオランダには記念切手はなく、シールみたいな切手(5枚セット)があるのみ。どうやら編集部は情報を更新するつもりがないか、更新したくても現地の事情をちゃんと理解しているスタッフがいないものと思われる。ルクセンブルクに至ってはほとんどページがなくオマケか付け足し程度。インターネットの「地球の歩き方」掲示板によるとオランダの情報の少なからぬ部分に貢献していた人が掲示板でのやり取りにイヤ気がさして撤退したよう。信頼してあてにできる旅行ガイドではないような。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マスード 投稿日 2016/7/30
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
以前はこのシリーズを見てホテルを探していましたが、現在じゃこれを参考に実際はネットでホテルを探すので、情報が多少古くても困らないですね。観光地は基本的に古くなったりなくなったりすることはないので、それをチェックするだけなら十分です。
なお、どの国に行っても「日本人はみんなこの本持って旅行している」と有名です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Luxnのページが少ないのが 少し減点ですが、市内の様子が よくかけてて、今度こそ少ない滞在期間中に
こことここだけは 絶対行くぞと抑えられました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック