¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
地球に暮らそう2~豊かに暮らす知恵と術~ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地球に暮らそう2~豊かに暮らす知恵と術~ 単行本 – 2016/1/25

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/1/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 地球に暮らそう2~豊かに暮らす知恵と術~
  • +
  • 地球に暮らそう~生態系の中に生きるという選択肢~ (2版)
  • +
  • やりたいことをやってみた! ~人生も社会も自分で創ろう~
総額: ¥4,320
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

<森の中に家族で移住して循環する持続可能な暮らしを志してみたら、一体なにが起こったのか?><そこから何を学んだのか?><田んぼ、畑、ひつじ、にわとり、エネルギー、家、子どもの教育などの自給に対する考え方と、それを暮らしの中で組み合わせる理論と実践。><本当にやりたいことを実現していくという志向と地球の仕組みに寄り添う暮らしぶり。><何を大切にして暮らし、仕事するのか?子ども4人が自然の中で学んでいく姿。><移住5年目から10年目の軌跡><地球に暮らそう〜生態系の中に生きるという選択肢〜の続編><森暮らしでは家畜や野生生物、季節の移ろいに寄り沿って野良仕事の時間が流れる。いつもの自然からのメッセージに気づかされる。気づきから暮らしに変化が生まれる。そしてまた、気づかされる。このサイクルは螺旋状に巻かれ“豊かな暮らし"という本質に少しずつ近づいていく。———>

著者について

<著者:加藤 大吾 1973年生まれ。><幼少から青年期を東京で暮らす。>< 2001年NPO職員を退職して独立 し、環境教育事業所「アースコンシャス」を設立。><事業の挫折などを経て東京に帰るが、東京の暮らしに疑問を感じ、やるべき事と居るべき場所を求めて家族で土地を探しはじめる。>< 2005年に愛・地 球博にて森の自然学校・里の自然学校チーフなどを務めながら、山梨県都留市に山林を購入し友人たち と開拓、セルフビルドの国産丸太小屋に移住。><環境教育者、企業研修講師、農家、大学非常勤講師など多彩な分野を持ちながら妻と4人の子どもと40羽のニワトリと4頭の綿羊と農耕馬に囲まれ、田んぼや 畑を耕作し、生態系の中で暮らす。><2010年「NPO法人都留環境フォーラム」設立、以降代表理事を 務める。><環境配慮した地域作りを開始。在来野菜のタネの保存活動、馬で田畑を耕す技術の伝承活動な ど多肢に渡る社会問題への活動を展開する。 現在では日本が先進国になる過程での学びや文化、自ら の暮らしぶりを途上国に伝えることで平和と幸せ感に貢献することに力を注ぐ。 >< アースコンシャス 代 表 NPO法人都留環境フォーラム 代表理事>< はたらく馬協会 代表>< NPO法人エコツーリズムセンター 理 事>< 都留文科大学、健康科学大学 非常勤講師 >< 2012年毎日新聞農業記録賞優秀賞受賞 2013年生物多様 性大賞審査員賞受賞>


登録情報

  • 単行本: 120ページ
  • 出版社: 旅と冒険社; 1版 (2016/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990556321
  • ISBN-13: 978-4990556327
  • 発売日: 2016/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 402,644位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この本を読んで、生きるということ、自分は何が本当にしたいのか?をいつも考えさせられます。

また加藤大吾さんを直接知っていますが、本当に地球のエネルギーが流れている人です。
一度動き出したら止まらない機関車のように、愚直にも突き進みます。
一度決めたら強い信念を貫くので、必ず結果がついてきます。

しかし、そこまでまっすぐに力強くすすんでも、もちろん困難にぶつかります。
東北大震災のときも3日間寝ないで働いてぶっ倒れて手術して入院されました。
がむしゃれにやるので、その分、心も体の傷つきもすごいと思います。

しかし加藤さんはそれをわかりながら、貫ぬいている気がします。
そこから学べることを知っているし、そこからいつも学んでいるし、
そこまでやるからころ得れる充実感があります。

こんなに裸で自分の周りに人達や、自然、土地にぶつかっている人はそうはいません。
全力で生きる、という言葉よりも「命を全うしている」という言葉がしっくりきます。

どんな道を選んでも困難は誰にも平等にあります。
全ての現象が自分が生み出したものだとすると、やはり自分の好きな道私も生きたい。

地球に暮らそうは、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告