この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地球に暮らそう2~豊かに暮らす知恵と術~ 単行本 – 2016/1/25

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/1/25
¥ 2,800
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

<森の中に家族で移住して循環する持続可能な暮らしを志してみたら、一体なにが起こったのか?><そこから何を学んだのか?><田んぼ、畑、ひつじ、にわとり、エネルギー、家、子どもの教育などの自給に対する考え方と、それを暮らしの中で組み合わせる理論と実践。><本当にやりたいことを実現していくという志向と地球の仕組みに寄り添う暮らしぶり。><何を大切にして暮らし、仕事するのか?子ども4人が自然の中で学んでいく姿。><移住5年目から10年目の軌跡><地球に暮らそう〜生態系の中に生きるという選択肢〜の続編><森暮らしでは家畜や野生生物、季節の移ろいに寄り沿って野良仕事の時間が流れる。いつもの自然からのメッセージに気づかされる。気づきから暮らしに変化が生まれる。そしてまた、気づかされる。このサイクルは螺旋状に巻かれ“豊かな暮らし"という本質に少しずつ近づいていく。———>

著者について

<著者:加藤 大吾 1973年生まれ。><幼少から青年期を東京で暮らす。>< 2001年NPO職員を退職して独立 し、環境教育事業所「アースコンシャス」を設立。><事業の挫折などを経て東京に帰るが、東京の暮らしに疑問を感じ、やるべき事と居るべき場所を求めて家族で土地を探しはじめる。>< 2005年に愛・地 球博にて森の自然学校・里の自然学校チーフなどを務めながら、山梨県都留市に山林を購入し友人たち と開拓、セルフビルドの国産丸太小屋に移住。><環境教育者、企業研修講師、農家、大学非常勤講師など多彩な分野を持ちながら妻と4人の子どもと40羽のニワトリと4頭の綿羊と農耕馬に囲まれ、田んぼや 畑を耕作し、生態系の中で暮らす。><2010年「NPO法人都留環境フォーラム」設立、以降代表理事を 務める。><環境配慮した地域作りを開始。在来野菜のタネの保存活動、馬で田畑を耕す技術の伝承活動な ど多肢に渡る社会問題への活動を展開する。 現在では日本が先進国になる過程での学びや文化、自ら の暮らしぶりを途上国に伝えることで平和と幸せ感に貢献することに力を注ぐ。 >< アースコンシャス 代 表 NPO法人都留環境フォーラム 代表理事>< はたらく馬協会 代表>< NPO法人エコツーリズムセンター 理 事>< 都留文科大学、健康科学大学 非常勤講師 >< 2012年毎日新聞農業記録賞優秀賞受賞 2013年生物多様 性大賞審査員賞受賞>


登録情報

  • 単行本: 120ページ
  • 出版社: 旅と冒険社; 1版 (2016/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990556321
  • ISBN-13: 978-4990556327
  • 発売日: 2016/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 955,050位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2016年10月3日