この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

地獄の黙示録 劇場公開版/特別完全版 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 2,287より 中古品の出品:4¥ 2,100より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルブルーレイ】 - ブルーレイ2枚 3090円などのセール情報や、初ブルーレイ化作品・新作など、NBCユニバーサルのブルーレイ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マーロン・ブランド, ロバード・デュバル, マーティン・シーン, デニス・ホッパー
  • 監督: フランシス・F・コッポラ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日 2015/06/24
  • 時間: 196 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00W1ENXFM
  • JAN: 4988102313302
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,338位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「朝のナパーム弾の臭いは格別だ」―巨匠コッポラが心血を注ぎ、戦争の狂気を描いた傑作。

フランシス・フォード・コッポラ監督がベトナム戦争を題材に描いた戦争映画の金字塔。劇場公開版と未公開シーンを追加した特別完全版を収録。

劇場公開版(1979):147分
特別完全版(2000):196分

【ストーリー】
ベトナム戦争が真っただ中のサイゴン。アメリカ陸軍情報部のウィラード大尉にある密命が下される。それは、カンボジアに特殊任務で赴いたままジャングル奥地に自らの王国を築き、カリスマ的な存在と化した危険人物カーツ大佐を暗殺せよ、というもの。任務を全うすべく、ウィラード大尉は4人の部下とともに哨戒艇に乗り込み川をさかのぼる。道中、極限状態に晒され続けた彼らは幾多の異常な世界を体験していく。やがて彼らはついに、ジャングルの奥深く、カーツ大佐が潜伏する“王国”へと辿り着くのだったが……。

【キャスト】
マーロン・ブランド/ロバード・デュバル/マーティン・シーン/デニス・ホッパー

【スタッフ】
製作・監督・脚本・音楽:フランシス・F・コッポラ

【特典】
音声特典:フランシス・F・コッポラによる音声解説

■製作:1979 アメリカ
■Disc枚数:1
■収録時間:196分

(C) 1979 Omni Zoetrope. All Rights Reserved./(C) 2000 Zoetrope Corporation. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

フランシス・フォード・コッポラ監督がベトナム戦争を題材に描いた傑作戦争映画。カーツ大佐暗殺の命を受けたウィラード大尉は、戦争の惨状と狂気を目にする。劇場公開版と未公開シーンを追加した特別完全版を収録。“スタジオ・カナル・ザ・ベスト”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
中学生の頃、劇場で観ました。その頃はあの有名なヘリのシーンに圧倒され、その印象が強く残りました。その後もビデオ等で何度か観ましたが、特別完全版は未見だったので購入しました。40年近く前の作品なのに全く色褪せず、自分にとっては傑作です。環境面等、今の方がおそらく制約があって撮影困難なシーンもあるのではないかと思います。CGが発達し、本物かと見まがう出来栄えにはなるかと思いますが、やはり本物にはかなわないのではないでしょうか。全編にわたる臨場感は震えるほどで、劇場で観てこその映画だと思います。完全版は確かに尺長で、冗長に感じる人もいるかもしれませんが、より深みが増したと思います。俳優の演技も大袈裟過ぎなくていいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
劇場公開版と特別完全版が一緒になっているので、購入しました。
特別完全版は、劇場では見ませんでした。
特別完全版は、長すぎると思います。これを劇場で観るのはつらいですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
一番最初に観たのは高校生の頃。そのあと、テレビで放映された時にも観ました。
特別完全版を公開時に観て、ようやく完成したんだなぁと思いました。
ほんのちょっとづつ繋げられた、細かい編集が効いています。一番最初に観たときよりも長くなってるのに、あまりの完成度の高さと、面白さで短く感じます。すごい映画でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
作品世界が高尚で言葉にできません。見てみてくださいあなたこ感覚で
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Songjoe 投稿日 2016/5/23
Amazonで購入
 いろいろ考えさせられます。
 骨太の今頃にはない真作だと思いました。m(_ _)m
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
確かこの映画はカーツ大佐が作り上げた王国が空爆されているところで終わったという記憶があったんですが、こちらのBDは劇場公開版、特別完全ともにそのシーンが収録されていないバージョンです。
視聴後この終わり方に疑問をもち調べたところ、この映画のラストは元々2種類あり、特別完全版からコッポラの意向で空爆なしバージョンになったということらしいです。
作品を解釈するにあたっては監督の言っていることが正しく、その意向に沿うべきなんでしょうが、個人的にはカーツが自ら作り出した狂気を自分で破壊することができなくなった為それを行う者を欲しており、そこに現れたのがウィラードで、最終的にウィラードがカーツの意志を汲む意味も込めて空爆した(空爆要請を取り下げなかった)と考えていたので、この終わり方はどうにも納得できなかったのと、新たに追加されたシーンも数箇所不必要に感じる場面があったので本来☆5つのところ4つにしました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/5/16
 1979年、フランシス・フォード・コッポラ監督作品「地獄の黙示録」です。
 原題「Apocalypse Now」。 カンヌ国際映画祭パルムドール etc、受賞。

 米国陸軍・ウィラード大尉に、カーツ大佐暗殺の命令が下る。
 ウィラード大尉と同行者は、哨戒艇で川を上り、
やがて、ジャングルの奥地にあるカーツ大佐の王国へとたどり着くのだが・・・

 「名作」「戦争映画の金字塔」など言われる作品ですが、個人的には迷作。
 「迷作、迷作、迷作、名作!?・・・いや迷作」といった感じで、
軽々しく名作と言わせない雰囲気を持ってます。
 一本のストーリーで、様々なものを混然と提示していくようでありながら、
混沌の中に関連性も見いだせ、螺旋階段を下りていくような感覚がする。
 圧倒的存在感があり、今後も確実に生き残っていくであろう作品と言える。

 かの有名な空爆シーンは、リアルに描かれている。
 同時に、芸術的な空気を帯びている。
 「この芸術的な空気は何なんだろう?」と考えてしまう。
 戦争を美化しているわけではない。
 米兵やベトナム人を嘲笑するのであれば、米兵やベトナム人をリアルには描かないだろう。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
脚本・演出・キャスト・映像・照明。すべてが恐るべきレベルに達している。
あまたの戦争映画を凌駕しているだけではなく、映画として極めて優れた傑作である。
完全版が好きで、何度見たことか。
映画館で見れたことは人生の幸福であった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー