中古品
¥ 268
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 軽い日焼けあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地獄の季節-グロリズム宣言 いずみコミックス コミック – アダルト, 2003/11/30  [アダルト]

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック, アダルト
"もう一度試してください。"
¥ 267
アダルト商品につき18歳未満の方は購入できません。
商品は外から見えないよう厳重に梱包してお届けします。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 159ページ
  • 出版社: 一水社 (2003/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4870765497
  • ISBN-13: 978-4870765498
  • 発売日: 2003/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
★5の極上。

巻頭カラー4頁含む、排泄を我慢しすぎた女たちが究極の便秘状態の悶絶地獄で選択する行為『駕籠真太郎 とどのつまり』は得意のコメディーのオブラートなどモノともせず目一杯残酷な狂気が滲み出して凄まじい。
目の前で、生きながら解体されてゆく母の一部始終を無理矢理見せ付けられる少女の地獄『氏賀Y太 そこの肉片に告ぐ』。
虫に侵食される女生徒二人のシュール極地な8頁ショート『堀骨砕三 イヨリアフルル』。
ドメスティックバイオレンスの行き着く果て『月森雅十 蛹』は、極限的なトラウマを抱えた少女の悪夢に侵食されてゆく医師の狂気がラストまで凄まじい究極の残酷物語。
シュールな奇譚『服部ミツカ 腐乱する蕾』。
生きながら蛆が湧いた女性と下水処理人の邂逅な8頁ショート『越智多胎子 終末処理場』。
全身が穴ボコになるゆみこちゃんの図『町野変丸 穴』。
異星人から地球を護る正義のヒロインの、残酷非道物語『白石明日香 ハレンチ戦隊モッコリV』。
ほか、漫画2編と、6名の作家陣による1〜2頁の作品群を収録。
カルト映画の紹介もアリ。

ただひたすらにグロを撒き散らす本。

この本の撒き散らす残酷さはもはや二次元でしか体験できないレベル。
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gameking 投稿日 2003/12/17
形式: コミック
「グロ漫画」としてカテゴライズした漫画を集めたアンソロジー。
駕籠真太郎、氏賀Y太などグロ漫画の世界を構築している作家陣はさすがの
安定感。
巻末にグロビデオの紹介レビューが載っているのだが、映像メディアの
グロの幅広さを感じてしまう。グロ漫画の新たな世界も開拓されることを
願う。
今後に期待したいのは「ハレンチ戦隊モッコリV」(白石明日香)の異質な
飛ばしっぷり。動向に注目したい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LEG62 投稿日 2004/10/26
形式: コミック
~きわめて豪華な作家陣があらゆる形のグロを描く、かつて無い名作です。
漫画による10作と、一枚画による6作からなります。
特定の種類のグロが続くものではなく、読み進めるうちに作家ごとのグロに対する様々な
表現が提示され、非常に読み応えがあります。
また、作家各個人を知る機会としてもお薦めできます。
「グロリズム宣言」の名の通り、ただ~~続編を待つばかりか、触れた者にいずれは自分も
参加しようと思わせるこの本はまさにグロリズムの金字塔です。~
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック