通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
数量:1
地獄のアリス 2 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地獄のアリス 2 コミック – 2011/9/16

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 地獄のアリス 2
  • +
  • 地獄のアリス 3
  • +
  • 地獄のアリス 4
総額: ¥1,821
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 209ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087823903
  • ISBN-13: 978-4087823905
  • 発売日: 2011/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 £±± トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/9/20
形式: コミック
 近作では主人公が悪夢的な日常の無限ループに陥る話が多い松本氏。
 但し本作は舞台となるカタストロフィ後の文明を維持した数少ないコロニーの対立組織が主人公の天才少年狙撃手シュウとメイド姿のセルロイド(男性への奉仕を目的に作成された精巧なアンドロイド)アリスを発端とした些事から全面戦争に陥る様をスリリングに描いて居り、読み応えが有りました。

 松本作品の主人公らしく、得意な事とそうでない事のギャップが凄まじいシュウですが、一種の恐怖症を抱えて居り、それを読者に悟らせながら描写されるイベント帰路の銃撃戦はお見事。
 そして銃撃戦から全面戦争に陥った後半のクライマックスではシュウの悪魔的狙撃術が炸裂し、凄惨ながら見事なカタルシスが発生します。

 一巻ではとてもタイトル・ロールとは思えない木偶の棒だったアリスもどうやら大変な秘密と能力を持っているらしき事が仄めかされており、腕力・武力ではなく理想と政治力で乱世で成り上がろうとする青年ケンジ、屈折した美少女イライザと今回は出番が少なかった唯一の常識人マキルダの今後も含めて続きが楽しみです。

 描線は粗っぽいながらもポップで達者な絵ですが、コミュニケーション不全の人間関係と上記戦闘描写に加えてレイプや人体解体等酷いいシーンも続出致しますのでその点が苦手な方はご注意を。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
何故かあの有名なゲーム「メタルギア」の産みの親小島監督が煽りコメントを添えてくれている今作。
個人的に知る人ぞ知るコアな作品であって欲しかったので、有名人の煽りを利用した販売方法には些か納得いかないのが本音。
まぁ、だからダメな作品だという訳ではないです。

作品内容ですが、ついにシュウの天才的スナイプが炸裂します。
アリスの活用方法といい、作者のセンスが光ってますね。
銃撃戦のカメラワークやコマ割はかなり興奮します。
やっぱり素晴らしいガンアクションを描けるのは松本次郎しかいないですよ。

ちなみに地味に伏線を入れてトリッキーな作品にしている上で、終始ポップな絵柄と残酷な描写でカオスな世界観を産み出すこの漫画。
あくまで個人的ですか、やべーです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 世界最終戦争後のような世界。超一流の狙撃手だが、私生活は悲しいほど情けない主人公。すでに家族を失って久しく、マンガ・オタクで、近接戦で役立たず、幼少期から虐待され、生きるために人殺しもいとわず、友達はいない。そんな悲惨な生い立ちに悲壮感は微塵もなく、タフに見えながら、情緒不安定さはその辺の子供とかわらない。その歪みが魅力を醸し出している。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 二巻目。
 ちょっと悪党どもを懲らしめてやろう、オトナの役に立とう、と目立ちたがったイライザが、ちょっとした戦争状態を起こしてしまう。そこであらわにされる、シュウの射撃の腕前。どん、どん、どん。アリスを狙うオトナたちが、ひそひそする。
 巻末、イライザは叫ぶ。
「だって、あいつら、ママのこと犯して犯して殺してパパも殺した」
「そのあと、小さなあたしを、どうしたと思う?」
 暗に、暗くて哀しくていやな過去を持つことが示され、『ここにいるコドモたちはみんな哀しい』のだ、と、いやでも思い知らされる。シュウも含め。アリスはいったい、なにものなんだろうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック