通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
地獄のアリス 1 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

地獄のアリス 1 コミック – 2011/2/18

5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 地獄のアリス 1
  • +
  • 地獄のアリス 2
  • +
  • 地獄のアリス 3
総額: ¥1,821
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 201ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/2/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087823679
  • ISBN-13: 978-4087823677
  • 発売日: 2011/2/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 作者お得意のガンアクションと廃墟、ディスコミュニケーションを題材とした作品です。
 主要登場人物達のデフォルメが少々漫画的になり比較的ポップな内容ですが、一見荒々しいながらも達者なペンタッチは健在です。
 荒野を一人で生きる腕利きの狙撃手である少年とパートナーの話はどこかカルト映画「少年と犬」を思い起こさせますが、主人公のシュウくんと行動を共にするメイド型人造人間のアリスは松本次郎作品中でも屈指の壊れ具合で、巻頭のエピソード以外では余り活躍致しません。
 代わりに文明を残したコミューンの切れ者で唯一まともだが腹に一物有りそうな登場人物マキルダや短気な早撃ち美少女イライザと言った女性陣のキャラが立っています。
 主人公の美少年シュウも遠距離の狙撃とその為の戦略こそ天才的ですが、漫画オタクで近接戦では役に立たず、他人とも距離を置かないと接する事が出来ない歪さが魅力です。
 今後どうアリスが生かされるかが興味深いですが、何処を取っても松本次郎さんの作品としか言いようのない作品ですので、氏のファンの方には大いにお薦めです。

 巻末にブラックなオマケ漫画「ガー助の不条理日記」が4編収められて居ます。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一般受けするエンタメバトル漫画とマニアックなエログロヴァイオレンス漫画との中間をピンポイントで狙撃した作品だと思いました。
こういう作品は他にないと思い、読む用と知り合いへ貸す用の二冊購入しました。

廃墟に隠れ住んでいた天才的なスナイパーの少年が他人と関わる中でいろいろな騒動に巻き込まれるといった内容です。

絵は一見雑に見えますが、構図やデッサンが上手く読みやすいです。

表紙が気になった方は読んで損はないと思いますよ。
あと、廃墟やスラム街を眺めるのが好きな人には読んでみて欲しいです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 プリケッツ 投稿日 2015/8/20
形式: コミック Amazonで購入
序盤はよくある中二臭いディストピア物に感じますが、話が進むにつれイイ味が出てきます。
基本的に簡単に人が死ぬ世界ですが、独特のユーモア表現が不思議な和みを与えてくれます。
また、主人公は自尊心の高いひねくれ者の少年で、狙撃以外は超ヘタレで何かにつけていつも文句ばかり言いますが、
だからと言って嫌味な感じも無く、憎めない魅力があります。
画のタッチに好き嫌いはあると思いますが、2巻以降は話が動き出すのでグッと面白くなります。
あと、若干ですが肉体損壊や性描写があるので、苦手な方にはオススメしません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 タイトルに惹かれて。
 セルロイド――人造人間のアリス。『不思議の国のアリス』そのままのディテール。
 主人公は砂漠の片隅で、追剥専門の追剥。狙撃して。相手を殺して。相手を逃がして。ものを、とる。でも、悪党が減ってきた。何故だろうか。
 そうしたら、近場の街が結託していて、悪党が減っちまった、と。
 なんがかんだいって。主人公もその街に居つくことになるのだけれども。
 何故か、アリスを狙う人間も、ちらほら。アリスは、トクベツ、なのだろうか?
 絵のくせは強いけれど。読めるほう。スラムと、廃退と、ざらざらした空気が好きな人にとっては、素敵な一作品。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
全巻読んでの感想。

まず初めに、この作品は万人向けではない。
むしろ、ほとんどの人にオススメしない。
普通の人が読めば、気分が悪くなる事は間違い無しである。

でも、それがこの作品の正しい姿。
友情? 熱血? 愛?
そんな「非現実的」なモノはこの世界には存在しない。

自分にとって利とならない者や弱者は殺し、強者からは逃げ、自分が生き残るために仲間を利用し裏切り、女を犯す。
それらを淡々と、日常的に、笑って出来る人間がこの世界の勝利者。

多くの人は、国民的人気漫画の感動的なシーンを読んで、涙を流したり、心に強く訴えるものを感じる事だろう。
しかし中には、感動できないどころか、御都合主義的展開にリアリティを感じられず、白けてしまったという人もいるかもしれない。

「なんでコイツ、こんなに傷だらけなのに気合だけで立ち上がれるの?」
「死ぬ間際なのに、最期の言葉がこれだけ言えるなんて、元気だなオイ」
「自分の身を犠牲にして仲間をかばうなんて信じられねーよ」

このように感じるのは、人として間違ってるかもしれない。
人間的な感情が欠如していると言われれば確かにそうだろう。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック