¥ 540
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
地方議会議員の選び方 佐倉市の事例を参考に がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地方議会議員の選び方 佐倉市の事例を参考に ムック – 2019/2/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ムック, 2019/2/10
¥ 540
¥ 540

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

第一章では、地方議会議員に求められる役割とは何かを概観する。特に、地方分権社会が到来した地方政治において、大半の地方議会議員がおろそかにしがちな「議案の賛否を市民に説明する」役割の重要性を確認する。 第二章では、地方議会議員の評価方法について、読者自身が重要視するポイント(政策、実績、情報発信、等)を洗い出し、それぞれのポイントについて、どのような視点で評価設定すべきかを探る。また、その結果、特に投票する候補者を選ぶための評価表の作成方法について、サンプルを用いて具体的に解説する。 第三章では、読者自身が作成した評価表をもとに、候補者を採点する手順を解説する。また、候補者選定に多くの時間がとれない多忙な読者を想定し、1時間で評価を完了できる評価表の作成方法や、評価そのもののノウハウについても解説する。

著者について

昭和46年(1971年)佐倉市に生まれる。 國學院大學法学部法律学科卒業後、株式会社リクルートに勤務。後に、システム開発関連企業のマネージャーとして、企画・広報業務に従事する傍ら、郷土史の研究を開始。2018年現在も、郷土史研究団体であるNPO法人まちづくり支援ネットワーク佐倉の理事を務める。著書に「佐倉市域の歴史と伝説」がある。 その後、経済産業省の外郭団体である独立行政法人情報処理推進機構(IPA)にて、突出したIT人材の発掘・育成を目的とした「未踏事業」の広報業務を担当。並行して、地方議会の役割と地方議会議員の調査を開始。地方議会の現状について多くの課題があると考え、本書を執筆するにいたる。


登録情報

  • ムック: 105ページ
  • 出版社: 欅通信舎; 第一版 (2019/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 499079382X
  • ISBN-13: 978-4990793821
  • 発売日: 2019/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 930,003位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう