現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

地方議会議員の選び方 佐倉市の事例を参考に (日本語) ムック – 2019/2/10


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ムック, 2019/2/10
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

昭和46年(1971年)佐倉市に生まれる。 國學院大學法学部法律学科卒業後、株式会社リクルートに勤務。後に、システム開発関連企業のマネージャーとして、企画・広報業務に従事する傍ら、郷土史の研究を開始。2018年現在も、郷土史研究団体であるNPO法人まちづくり支援ネットワーク佐倉の理事を務める。著書に「佐倉市域の歴史と伝説」がある。 その後、経済産業省の外郭団体である独立行政法人情報処理推進機構(IPA)にて、突出したIT人材の発掘・育成を目的とした「未踏事業」の広報業務を担当。並行して、地方議会の役割と地方議会議員の調査を開始。地方議会の現状について多くの課題があると考え、本書を執筆するにいたる。

登録情報

  • 出版社 : 欅通信舎; 第一版 (2019/2/10)
  • 発売日 : 2019/2/10
  • 言語 : 日本語
  • ムック : 105ページ
  • ISBN-10 : 499079382X
  • ISBN-13 : 978-4990793821
  • 寸法 : 21 x 15 x 3 cm

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません