この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地方自治に生きる ─宮澤弘回顧録─ 単行本 – 2007/10/15


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 2,980
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

【本書の内容】
旧内務省に入省し、自治省官房長・行政局長を経て、自治事務次官まで登り詰め、退官後は広島県知事、参議院議員を歴任した、残された数少ない真の行政官・宮澤弘の“回顧録”。本書に示された内容は、著者個人の歴史であると同時に、内務省・自治省(現在の総務省)の歴史でもあり、地方自治発展の歴史でもある。
【本書の特色】
★特色1★
政治学・行政学の第一人者である、御厨貴教授(東京大学)・飯尾潤教授(政策研究大学院大学)が、充分な下調べの後にインタビュー形式で著者から聞き出したものを書籍化。全編が、時代時代の本質をとらえ、核心を突いた内容となっている。

★特色2★
著者は、故宮澤喜一元首相の実弟であることから推測されるように、平和を愛し、人を愛し、自治を愛した人であり、行間から感じ取られる印象は極めてすがすがしい。地方分権の現代につながる地方自治の歴史は、読む人に爽やかな感動を与えてくれるものである。

★特色3★
著者は、内務省、自治省、総務省と、三代に渡る地方自治の移り変わりを体験してきた数少ない行政官であり、このような著者による“回顧録”は、地方自治の生きた歴史教科書といえる。

レビュー

本書は、著者と地方自治の関わりの歴史を聞き出そうとした御厨・飯尾教授らの巧みな方法によって、地方自治の歴史におけるその時代時代の本質・深層部が的確にとらえられている。そのため、
地方自治の歴史を学ぶ上においても、政策の実現がどのような経緯をもって行われたかがよく分かるようになっている。

また専門的な行政の知識がない読者が本書を紐解いても、興味を持って読み続けることができるものとなっている。
--編集部


登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: 第一法規株式会社; B6版 (2007/10/15)
  • ISBN-10: 4474023455
  • ISBN-13: 978-4474023451
  • 発売日: 2007/10/15
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,101,224位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう