¥ 875
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 227 (26%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 648
Kindle版
¥ 875
ペーパーバック新書の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 227 (26%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
地方大学再生 生き残る大学の条件 (朝日新書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

地方大学再生 生き残る大学の条件 (朝日新書) 新書 – 2019/3/13


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 875
¥ 875 ¥ 800

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 地方大学再生 生き残る大学の条件 (朝日新書)
  • +
  • 教授だから知っている大学入試のトリセツ (ちくまプリマー新書)
総額: ¥1,717
ポイントの合計: 17pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

受験生・保護者・大学関係者必読!
教育と地方社会の再生を探る、革新的大学論


地方大学は、人口減少、経済格差、衰退する地方経済など、
現代日本が抱える問題を映し出す鏡だ。
土俵際にある地方大学のサバイバルの現場を取材し、
浮上する大学と沈む大学の違いを照射し、これからの大学のあり方を問う。

<目次>
第一章 新卒定期採用 戦前から戦後へ、そして高度経済成長へ  

「就活ルール」廃止騒動/大学と企業の間─新卒定期採用慣行の始まり/東京に集中する私学/地方の官学/恐慌と就職支援/新制大学の発足/戦後の新卒採用/高度経済成長/大都市圏の私大/地方圏の私大/私大の急膨張/私大の社会科学・国立の工学/企業の採用方針の転換/学歴主義の成立

第二章 偏差値から大学ランキング、就職ランキングまで  
高校受験と偏差値/偏差値を生み出したもの・偏差値が生み出したもの/偏差値と相似形の学習評価/業者テストは誰が作るのか/「埼玉方式」の終焉─高校入試の混乱と収束/大学受験産業│コンピューターと偏差値と/偏差値以前の時代の大学序列/首都圏の動き─駿台予備学校・代ゼミ/中京圏の動き│河合塾/西日本の動き─進研模試(ベネッセ)/大学の偏差値と企業の新卒採用/共通一次試験と偏差値序列/企業偏差値の登場と退場

第三章 バブル崩壊後に浮かぶ大学・沈む大学  
浮かぶ大学・沈む大学/女子の四大志向/女子にもっとも敬遠された四大─短大からの改組/女子の学歴/浮かぶ大学─女子受験生の獲得戦略/浮かぶ女子大・沈む女子大/大都市圏で浮かぶ大学・沈む大学/首都圏/北海道地方(札幌大都市圏)/中京圏(愛知県)/関西圏/中国・四国圏/九州圏/まとめ

第四章 地方の大学─―国公立大学  
地方圏/地方国立大学─疲弊する現場/教育学部の再編/公立大学─90年代に急増/二つの公立大学─沈んで浮かんだ大学/長岡造形大─地域密着が全国から学生を集める/開学の経緯/公立大学へ/教育の特徴/地域協創センター/名桜大─地域発展のエンジンとしての大学/開設・公立化の経緯/教育の特徴/国際交流/地域連携/名桜大の今後/公立大学の課題

第五章 地方圏の私大
   地方私大の厳しい環境/生き残りの最後のチャンス/浮かぶ地方私大の特徴/共愛学園前橋国際大─ミッション系女子教育からの脱皮/松本大─地方私大のお手本/金沢星稜大─どん底からの復活/金沢工業大─地方私大の優等生/地方私大の課題

第六章 浮かぶ短期大学  
北海道武蔵女子短大─地方短大の優等生/金沢星稜大女子短大部・富山短大─四大と一体化した短大/松本大松商短大部─四大に先行する歴史ある短大/松山短大─四大へのバイパスとして/短大の課題

第七章 迷走する大学入試改革 
  すべては教育再生会議の提言から始まった/何が改革なのか/改革の副作用/民営化だけが残った

第八章 消えた2018年問題  
定員管理の厳格化/弱小私大の猶予期間

第九章 20年代に何が始まるか  
大学の時期区分/20年代に始まること/20年代からの大学再編/まとめ

おわりに  
参考文献 
 

内容(「BOOK」データベースより)

乱立する大学、人口減少、大都市集中…土俵際の限界“地方”大学、サバイバルの最前線。偏差値・就職率・カリキュラムetc.貴重なデータ&分析が満載。大学選びの常識が変わる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 248ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2019/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022950137
  • ISBN-13: 978-4022950130
  • 発売日: 2019/3/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.7 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,033位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう