Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥580

(税込)

獲得ポイント:
6pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[田中森士]の地方企業が押さえておくべき最新マーケティングキーワード28

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


地方企業が押さえておくべき最新マーケティングキーワード28 Kindle版

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥580

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【はじめに より】
本書は、毎週水曜日に発行しているメールマガジン・週刊クマベイス「地方企業の戦い方」の人気コーナー「マーケティング & IT 最前線」と「Q&A」の内容に、加筆・修正したミニブックです。

私は、高校教員、全国紙記者を経て、古里の熊本市で起業しました。大学院時代にマーケティングを研究していたことから、デジタルマーケティングを主な事業としています。起業当初、営業を進める中で、あることに気がつきました。地方には、マーケティングに関する情報が極端に少なく、古典的な手法で宣伝を続けている企業ばかりだったのです。SNSやブログはおろか、ホームページすら持たない企業も多くありました。

なぜか。地方の書店や小さなセミナーに足を運んでみたのですが、「地方の中小企業」の目線に立ったものは非常に少ないことが分かりました。基本的に、マーケティング関係の書籍は、大都市の企業へ向けたものが多い。まれに、地方の中小企業をターゲットにしたものもあるのですが、地方の実情に即してないものばかり。これらは実用性に乏しいと言わざるをえません。こうした理由から、地方企業にとって、本当に役に立つメルマガを始めようと、決心した次第です。

同メルマガは、「国内のパイが縮小する中、地方企業が生き抜いていくための『武器』が手に入る」をコンセプトに、Web戦略、テクノロジー、広告、広報などの最新動向やテクニックを、私と専門家らで執筆しています。ターゲットは、地方の中小企業の経営者、マーケティング担当者、Web担当者。2016年11月16日の開始以来、一度も休むことなく続いており、おかげさまで読者数は毎週増加しています。2017年7月5日時点で、ついに34号を迎えました。メルマガ読者からは、感謝の声やご質問、お仕事のご相談を、多数いただくまでになりました。これまでの蓄積をまとめ、電子書籍で出版することで、より多くの地方企業の皆様に読んでいただきたい。そうした思いから、今回の出版が実現しました。

本書の前半部分は、メルマガの「マーケティング & IT 最前線」を、28のマーケティングキーワード別に掲載。後半では、メルマガの「Q&A」を編集して掲載しました。マーケティング業界は、日々、新しい概念・テクニックが登場する分野であり、来年には忘れ去られているキーワードもあるかもしれません。しかしながら、「捉え方」「考え方」という意味では、それも通ずるものがあります。本書を読むことで、その部分を鍛えることが可能です。これらは、一度身につけると大変汎用性の高いスキルであるといえます。

日本を支えているのは、地方の中小企業です。一緒に地方から、日本を盛り上げていきましょう。

【目次】
1. はじめに

2. 地方企業が押さえておくべき最新マーケティングキーワード
(1)モバイルファーストインデックス
(2)クレジットカードリーダー
(3)炎上と倫理観
(4)紙媒体とネット媒体
(5)東南アジア式マーケティング
(6)楽天市場ヒット番付
(7)長時間労働
(8)断絶とマーケティング
(9)ファン獲得
(10)SNS利用者数ランキング
(11)君の名は。
(12)トランプ大統領のTwitter活用術
(13)フェイクニュース
(14)偽キャンペーン広告
(15)コンテンツマーケティング——1
(15)コンテンツマーケティング——2
(15)コンテンツマーケティング——3
(16)デジタルマーケティング
(17)テレビCM
(18)PR (パブリック・リレーションズ)——1
(18)PR (パブリック・リレーションズ)——2
(18)PR (パブリック・リレーションズ)——3
(19)地震後の景気——1
(19)地震後の景気——2
(20)Google検索のアルゴリズム
(21)社名リニューアル
(22)ブルー・オーシャン戦略
(23)EC(ネット通販)
(24)広告炎上
(25)SNS依存
(26)コンテンツマーケティング的思考——1
(26)コンテンツマーケティング的思考——2
(27)Amazonのホールフーズ買収
(28)SNSのタイアップ投稿

3. Q&A
・複数のSNSで同じ投稿をしてよいのでしょうか?
・SNS担当になりました。まず何から始めればよいのでしょうか?
・文章をうまく書くコツを教えてください
・ホームページを作るべきでしょうか?
・SNSでの情報漏洩が怖いです
・ホームページのアクセス数を増やす方法を教えてください!
・SNSに疲れました
・Instagramの写真は長方形と正方形のどちらがベターでしょうか?
・InstagramのLIVE機能の活用方法を教えてください
・無料ホームページ作成サイトのメリットとデメリットを教えてください
・Facebookの「いいね!」数が伸びません
・会社のブログには何を書けばよいのでしょうか?
・Webデザイン用のオススメソフトを教えてください
・営業がうまくいきません
・仕事がはかどるミュージックが知りたい
・エアチケットを安く購入したい
・炎上が怖くて仕方がありません
・オススメのイヤホンについて
・オススメのパソコンについて
・おすすめのタブレット端末について

4. おわりに

【著者プロフィール】
田中森士(たなか・しんじ)
デジタルマーケター/ライター/株式会社クマベイス代表取締役CEO。熊本市出身、熊本市在住。熊本大学大学院で消費者行動を研究した後、熊本県立水俣高校で常勤講師として勤務。退職後、産経新聞社に入社。神戸総局、松山支局、大阪本社社会部を経て退職し、マーケティング会社「クマベイス」を創業した。コンテンツマーケティングやSNSマーケティングといった、デジタルマーケティング分野が専門で、楽天新春カンファレンス2016はじめ、セミナー、講演実績多数。Yahoo!ニュース個人や毎日新聞にて執筆中。個人的なミッションは、誰もが「納得」した人生を歩める世界の実現。バックバッカー時代に培ったフットワークの軽さが取り柄。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 219 KB
  • 推定ページ数: 68 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B073ST9TQK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 181,961位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2017年7月11日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover