¥2,500
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
地域連携活動の実践―大学から発信する地方創生 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

地域連携活動の実践―大学から発信する地方創生 単行本 – 2019/4/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/4/7
¥2,500
¥2,500 ¥4,278

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 地域連携活動の実践―大学から発信する地方創生
  • +
  • 地域と大学―地方創生・地域再生の時代を迎えて―
総額: ¥5,200
ポイントの合計: 106pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は,地域の要望や大学の方針に応じて複雑多様化している地域連携活動を広く紹介し,活動の成果や今後の課題を含め,各執筆者が行ってきた活動を比較可能な形で著すものである。大学の授業やゼミにおいて学生自らが考え答えを見つけるPBLを実践している教員が,大学の“第三の使命”として取り上げられてきた社会貢献について考え,公正中立な域外他者として,地域や大学にとって真に必要な地域連携活動のあり方を議論する。

著者について

山田 浩久 (やまだ ひろひさ)
山形大学人文社会科学部教授。
1964年生。東北大学大学院理学研究科博士課程後期満期退学,博士(理)。
主著:『インバウンド観光に向けた地域資源の発掘と検証』(山形大学人文学部叢書9,2016),『地方都市の持続可能な発展を目指して』(編著,山形大学出版会,2013),『地価変動のダイナミズム』(大明堂,1999)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 海青社 (2019/4/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860993535
  • ISBN-13: 978-4860993535
  • 発売日: 2019/4/7
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1.2 x 21 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 496,767位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう