Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 181
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


地域福祉情報論序説―「情報化福祉」の展開と方策 単行本 – 1996/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 181
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

現代の日本社会は、高齢化と情報化が並行して進んでいる。両者は一見無関係に見えるが、実は、「いつでも、どこでも、だれでも、必要に応じて」利用できる社会サービスを実現するための方策として、福祉の「情報化」の有効性が立証されはじめている。本書は、地域福祉システムの高度化を福祉情報システムを通じて達成するための考え方、具体的方策および課題について、各地の先進事例の検証を通じて明らかにし、今後の「情報化福祉」の展開に大きな示唆を与えてくれる。

内容(「MARC」データベースより)

高齢化と情報化が並行して進んでいる現在。地域システムの高度化を福祉情報システムを通じて達成するための考え方、具体的方策および課題について、各地の先進事例の検証を通じて明らかにする。


登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 川島書店 (1996/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761005890
  • ISBN-13: 978-4761005894
  • 発売日: 1996/04
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,273,628位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう