中古品
¥ 1,266
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 torus books
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2010年2版。カバーやや傷み。若干の角傷みございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


地域社会圏モデル ――国家と個人のあいだを構想せよ (建築のちから) 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/30

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 8,900 ¥ 1,236
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

「建築のちから」シリーズは、伊東豊雄、山本理顕、藤森照信の3人が建築が直面している問題をとらえ、建築の読み解き方と可能性を探るシリーズです。
「地域社会圏」構想とは、1つの住宅に1家族が住むというモデルが、現在の硬直した日本の運営システムをつくり、それがいまや大きく破綻していると考える山本理顕による問題提起。家族の枠を超え、400人のための住まい方を提案し、公と私を媒介する中間集団のあり方=新たな公共的空間とは何かを考える試みです。

この山本の問題提起に応え、若手建築家、中村拓志、藤村龍至、長谷川豪が、日本の農村、郊外、都心という3つの具体的なサイトで「地域社会圏モデル」を計画。現在の問題点をあぶり出しながら、建築的想像力をもって、生活やコミュニティの新たなビジョンを描いていきます。経済学者の金子勝、思想家の東浩紀、建築家の原広司との鼎談と伊東豊雄、山本理顕、藤森照信による講評会も収録。

内容(「BOOK」データベースより)

国家と個人のあいだを構想せよ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: INAXo (2010/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872751604
  • ISBN-13: 978-4872751604
  • 発売日: 2010/3/30
  • 梱包サイズ: 22 x 15.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 349,997位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2011年6月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年5月20日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年7月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年4月6日
形式: 単行本(ソフトカバー)
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告