通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
地域包括ケアの課題と未来 ~ 看取り方と看取られ方... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地域包括ケアの課題と未来 ~ 看取り方と看取られ方 (亀田総合病院地域医療学講座) 単行本 – 2015/8/31

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/8/31
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,299

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 地域包括ケアの課題と未来 ~ 看取り方と看取られ方 (亀田総合病院地域医療学講座)
  • +
  • 地域包括ケアと地域医療連携
  • +
  • 2025年へのカウントダウン―地域医療構想・地域包括ケアはこうなる!
総額: ¥7,884
ポイントの合計: 270pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

医療・介護の現場で活躍する有識者たちに、それぞれの抱える課題とメッセージを明確に短く記述してもらいました。 少子化によって社会が大きく変化しています。地方で人口が減少し、都会で高齢者が急増しています。時代の転換期にあたって、どうすれば社会に貢献し充実した人生を送れるか、考えるヒントにしていただけるはずです。
【メディカル朝日 2015年11月号書評】 最大の特色は、現場スタッフの声がふんだんに盛り込まれていることだ。例えば、小野沢滋・北里大学病院トータルサポートセンター長の(中略)「メタボ検診より虐待検診を」という主張は、説得力がある。(中略)一読して、これからの地域医療の在り方、問題点が分かるようになっている。医学生や研修医にぜひ、読んでもらいたい。


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: ロハスメディア (2015/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990600878
  • ISBN-13: 978-4990600877
  • 発売日: 2015/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 175,570位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
地域によってそれぞれ最適なケアがあるのでしょうが、その中で基本的な部分を押さえて書こうとした小松先生の労作です。
ロジェスティックだけ考えても、都市部と過疎地ではコストの成り立つビジネスモデルが異なってしまいますし、地域による文化の違いがありますが、最大公約数的な絞り込みが出来ています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
地域包括ケアの基本概念、そしてそれに対する小松氏らしい論調と指摘が明確に書かれています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
認知症問題を含む超高齢者社会の事実と問題を系統的に、しかもそれぞれの専門家に書いてもらい、全体としては一つの非常に良くまとまった本に仕上がっています。地域包括ケアはそれぞれの地域に合わせた方法を考え出す必要がありますが、少なくとも社会全体が関与しないと出来ない問題です。問題点の整理をした後で、漠然とではあるが、地域全体を巻き込む方法を提案していることも大きな意味があると思います。素晴らしい本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
各界の現場の第一線で活躍する一流どころが、勘所を抑えた問題点を提起している。現在の地域包括ケアを考える上でどの様に問題を捉え、どんな解決を目指すべきかにつて大きなヒントを与えてくれる良書だと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す