この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地域包括ケアの課題と未来 ~ 看取り方と看取られ方 (亀田総合病院地域医療学講座) 単行本 – 2015/8/31

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/8/31
¥ 5,400 ¥ 189
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

医療・介護の現場で活躍する有識者たちに、それぞれの抱える課題とメッセージを明確に短く記述してもらいました。 少子化によって社会が大きく変化しています。地方で人口が減少し、都会で高齢者が急増しています。時代の転換期にあたって、どうすれば社会に貢献し充実した人生を送れるか、考えるヒントにしていただけるはずです。
【メディカル朝日 2015年11月号書評】 最大の特色は、現場スタッフの声がふんだんに盛り込まれていることだ。例えば、小野沢滋・北里大学病院トータルサポートセンター長の(中略)「メタボ検診より虐待検診を」という主張は、説得力がある。(中略)一読して、これからの地域医療の在り方、問題点が分かるようになっている。医学生や研修医にぜひ、読んでもらいたい。


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: ロハスメディア (2015/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990600878
  • ISBN-13: 978-4990600877
  • 発売日: 2015/8/31
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 363,239位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2015年10月8日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年11月1日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年4月24日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年9月4日
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告