通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
地図から消えた島々: 幻の日本領と南洋探検家たち ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 22世紀文庫
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2011年8月第2刷 帯なし カバーにスレ、7ページの天側角にややヨレ、小口に研磨処理がありますが概ね良好な状態です。 クリスタルパックで梱包しAmazon配送センターより発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

地図から消えた島々: 幻の日本領と南洋探検家たち (歴史文化ライブラリー) 単行本 – 2011/5/20

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 693

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 地図から消えた島々: 幻の日本領と南洋探検家たち (歴史文化ライブラリー)
  • +
  • 国境の島を発見した日本人の物語
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 103pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

中ノ鳥島、グランパス島…。地図上に確かに存在し、やがて実在しないことが判明したまぼろしの島々の、誕生から消滅までの謎を解く。

内容(「BOOK」データベースより)

明治末期に“発見”され日本領に編入された中ノ鳥島、一攫千金を夢見る冒険商人たちが探検を重ねたグランパス島…。実在はしないこれら日本列島南方海域の島々の、“誕生”から“消滅”までのミステリーを解きほぐす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 260ページ
  • 出版社: 吉川弘文館 (2011/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4642057226
  • ISBN-13: 978-4642057226
  • 発売日: 2011/5/20
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 486,375位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
島に関わった人たちの動きが淡々と書かれているため、何があったのか知りたいという向きには良いかと思います。
冒険活劇だったり誇張した表現は無いので、わくわく感を求める方には少し期待はずれになるかも。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
幻想諸島航海記
[...]
これの書籍版、という以上の広がりを持っている
サイトの方では割とそれぞれの島の事情の話だったけど
本では、太平洋での列強の陣取り合戦の副産物としての
海図上の謎の幻の島の大量発生の話や
明治維新後の日本政府の南進政策の一環としての
離島の開発の促進、ということが行われ
その中で離島を領土としていろいろな手続きが行われていく
そういう流れの中で中ノ鳥島っていうまあ詐欺話が紛れ込んで
しかもそれが長らく国の法律の中にまで残ってしまうこととなった
まさにこれらの幻の島は海洋での近代史現代史の一幕なんだよな
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告