中古品
¥1,490
通常配送無料 詳細
中古商品: 良い | 詳細
発売元 きなこハウス
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆アマゾンから毎日迅速発送◆紙面の状態は概ね良く、使用感が小さいです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


地中海世界とローマ帝国 (興亡の世界史) (日本語) 単行本 – 2007/8/21

5つ星のうち4.0 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,490
¥1,240
無料配送: 3月1日 - 2日 詳細を見る
最速の配達日: 3月 1日の月曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

前七五三年の建国神話に起源をさかのぼる都市国家は、なぜ地中海を覆う大帝国を築くことができたか。熱狂的な共和政ファシズム、宿敵カルタゴを破った「父祖の遺風」など興隆の秘密を説き明かし、多神教から一神教への古代社会の変貌と帝国の群像を描く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

本村/凌二
1947年、熊本県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。文学博士(西洋史学)。東京大学大学院総合文化研究科教授。欧文学術誌“KODAI”編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2007/8/21)
  • 発売日 : 2007/8/21
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 406ページ
  • ISBN-10 : 4062807041
  • ISBN-13 : 978-4062807043
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
6 件のグローバル評価
星5つ
43%
星4つ
15%
星3つ
42%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアー
2012年3月15日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年3月23日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2017年6月30日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年8月6日に日本でレビュー済み
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告