通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地を穿つ魔 <タイタス・クロウ・サーガ> (創元推理文庫) 文庫 – 2006/1/11

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 929
¥ 929 ¥ 55

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 地を穿つ魔 <タイタス・クロウ・サーガ> (創元推理文庫)
  • +
  • タイタス・クロウの帰還―タイタス・クロウ・サーガ (創元推理文庫)
  • +
  • タイタス・クロウの事件簿 (創元推理文庫)
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

登録情報

  • 文庫: 320ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2006/1/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488589022
  • ISBN-13: 978-4488589028
  • 発売日: 2006/1/11
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 33,766位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
一般に、クトゥルー神話と言われる物語は、超越的な力を持つ邪神に翻弄される人間をえがいている。しかしブライアン・ラムレイの描くタイタス・クロウを主人公とするシリーズは、クトゥルーの神々を、超越的であるが、滅ぼす事ができる存在として描くところに過去のクトゥルー神話作品と大いに異なる特徴がある。また組織的に邪神に対峙するなど、まるで円谷プロのウルトラ・シリーズのような感じだが、これまでにないその構図は決して悪くはない。

もっとも、それを滅す手段を入手する過程では、旧神の印等、クトゥルーの神々より、さらに上位の存在の力を借りたりしている部分は、過去作品にも通じ、それゆえに逃げ道が容易されているような狡い印象を受ける部分もある。

今作はタイタス・クロウのシリーズの中で、年代的には最初期のものにあたり、彼(とパートナー)がいかにして組織に加わったかという過程も描かれる。対する邪神はブライアン・ラムレイの独創らしきミミズの化け物で、残念ながら物足りなさを感じた。また、終盤の邪神を組織的に追いつめていく過程は、現場からのレポートといった形で描かれているため、さらに物足りなさを感じる。勢い良く書いていたのが、最後息切れしてしまったかの様だ。

シリーズものだけに今後に期待する。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 まず最初に、前置きとして書いておかねばなるまい。1974年の作品である。後書きにもあるように、日本で言えば1980年代の伝奇バイオレンス作品を読み返すようなものだ。本書を紐解く前に、そのことだけは念頭に置いておいた方が良いだろう。

 さて。長らく邦訳の待たれたブライアン・ラムレイのタイタス・クロウ物の「本編」とも言うべきシリーズ、「タイタス・クロウ・サーガ」の刊行がついに始まった。『地を穿つ魔』は、邪悪なる黒魔術師や、「クトゥルー神話」と呼ばれる架空の神話体系の連なる人類に害なす神々との闘争を演ずるオカルト探偵、タイタス・クロウを主人公とする長編作品の第1作であり、既刊の短編作品集『タイタス・クロウの事件簿』の時系列で言うと、「ド・マリニーの掛け時計」と「続・黒の召還者」で描かれる時期の間に位置する。

 特筆すべき点が2点ある。これまで日本国内では国書刊行会のラムレイ作品集『黒の召還者』の中で僅かに言及され、ケイオシアム社のTRPG及びその関連書中の解説からその存在を知るのみであった旧支配者クトーニアンが、その歪な烏賊を思わせるおぞましくもパワフルな姿をついに顕していること。そして、クトゥルー神話の神々を「エイリアン的な存在、もしくは力以外のものではない」とするラムレイのスタンスが明確に示されたことだろう。

 古臭
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイタス・クロウ・サーガの第一巻だそうです。探偵役のタイタス・クロウと、ワトソン役のアンリ・ド・マリニーがクトゥルフ的怪奇事件に挑む内容。

正直、ラヴクラフト御大の小説って、読みにくくて読んでないのも多いんですが、これはミステリ感覚ですいすい読めます。構成もなかなかで飽きさせません。あと、日記が多用されていて微笑。「書いている間に逃げろー!」とか突っ込みたくなります(笑)。

主人公のタイタス・クロウですが、作中で凄い人物だ、とされていますが、何が凄いのかよくわかりません(笑)。なんか翻弄されているだけの気が……。まあ、この前作の「タイタス・クロウの事件簿」を読んでいないので、そちらでは能力を発揮しているのかもしれん。

クトゥルフ神話生物をCCD(クトゥルー眷属邪神群)と称して、組織的に科学的に退治しちゃってたりするので、そこらへんが嫌いな人はひっかかるかもしれません。ダーレス的、とまではいきませんが……

ともかくも、クトゥルフが好きな人は一読をオススメします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告