通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
地の日 天の海(上) (角川文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

地の日 天の海(上) (角川文庫) 文庫 – 2011/12/22

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 679
¥ 679 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 地の日 天の海(上) (角川文庫)
  • +
  • 地の日 天の海(下) (角川文庫)
  • +
  • 妖しい詩韻 (ハルキ文庫 う 1-7)
総額: ¥1,954
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

若き日の天海は光秀、秀吉、信長ら戦国の俊傑と出会い、動乱の世に巻き込まれていく。その中で彼が見たものとは。「本能寺の変」に至る真相と、秀吉の「中国大返し」という戦国最大の謎を解き明かす渾身の歴史大作!

内容(「BOOK」データベースより)

天文21年。戦国動乱の真っ只中を行く僧形の男がいた。名は随風。家康の懐刀でった黒衣の宰相・天海の若き日の姿である。この年17歳の随風は、比叡山を目指す旅路で光秀、信長、秀吉らと運命的な出会いを果たし、戦国の世に巻き込まれてゆく。彼らの間を渡り歩き、平和への道を模索する随風。その中で見た英傑たちの真実とは!?構想20年、「本能寺の変」と「中国大返し」という戦国最大の謎に光を当てる野心的歴史大作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 398ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041000734
  • ISBN-13: 978-4041000731
  • 発売日: 2011/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 435,738位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
内田氏が歴史物を取り扱い、主人公が天海という意外さから、
中々読む機会がありませんでしたが、本を開いたら一気に読んでしまいました。

信長、秀吉、光秀、家康、義昭等の当時のキーパーソンに対し、
一定の距離を保ちつつ、しかし係りを深めていく人物として天海を描いている。

そのため、これら主要人物に対し露骨な肩入れはなく、当時の環境や人物の
心理状態を絡めながら当時の出来事の歩を進めているので、
切り口が新鮮で、いろいろな発見が多かったように思えました。

そのため、いい加減、信長から家康までの話は読み飽きたよ、という人も
十分楽しめる内容だと思います。

前半生が不明な天海の配役は、実にうまい、と感じずにはいられません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
電車の中の時間つぶしに重くないミステリーを、とこの作家のものを読んでいたが、
歴史、漢字が苦手な上、言葉づかいも時代劇的で分からなくなりとても読めなかった。2章まで読んで?削除した。
ただしこれは作家のせいではなく、購入者の側の事情による。ミステリーではない、という紹介があれば
購入しなかった。(ちなみに私のキンドル・ダウンロード本の半分以上は英語版ですから仕方がないかも、、、)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
時代もので、結構知られている戦国時代でしたので、購入して、つい内容に引き込まれて、読破しました、このあと、下のほうに興味津々です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告