中古品
¥ 154
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー若干イタミ有り。その他は全体的に概ね良好です。クリーニング・丁寧に梱包後、迅速に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


在日米軍最前線 (新人物文庫) 文庫 – 2010/3/6

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

冷戦下の「核密約」、極秘配備された最新鋭ミサイル防衛システム、隠された戦闘機事故、基地問題と地元経済、北朝鮮特殊部隊の標的―沖縄基地問題や「佐藤・ニクソン密約」に国民の視線が集まるなか、列島最北端の「もうひとつのオキナワ」米軍三沢基地への徹底した取材と、米軍機密文書や北朝鮮元高官の証言などの多角的検証から浮かび上がる、米本土防衛の前線基地と化した、二十一世紀の日本列島の真の姿。在日米軍基地の意味と米軍世界戦略に組み込まれた日本の現状を問い、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞を受賞した傑作ルポルタージュ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

斉藤/光政
東奥日報社編集委員。1959年岩手県盛岡市に生まれ、青森県八戸市で育つ。1983年東奥日報社(本社・青森市)入社。司法・警察、防衛・基地問題、歴史・考古学などの各分野を担当。冷戦から現在までの米軍三沢基地の核と情報戦の真相に迫った長期連載「解かれた核の封印~三沢基地40年目の真実」で2000年に第6回平和・協同ジャーナリスト基金賞、在日米軍再編と北朝鮮問題についての報道で2007年に第11回新聞労連ジャーナリスト大賞を受賞。2009年、在日米軍基地の意義を問う一連の報道と著書『在日米軍最前線』で第9回石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 347ページ
  • 出版社: 新人物往来社 (2010/3/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4404038267
  • ISBN-13: 978-4404038265
  • 発売日: 2010/3/6
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 726,866位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件中1 - 5件目のレビューを表示

2017年4月13日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2011年6月26日
形式: 文庫Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2016年1月3日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月25日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年3月3日
形式: 文庫
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告