中古品
¥ 616
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね状態良好です。安心のアマゾンによる梱包、発送です。年中無休。書籍送料無料です。速達、代引、コンビニ払、受取可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

土砂どめ奉行ものがたり (アクションコミックス) コミック – 2014/11/20

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック, 2014/11/20
"もう一度試してください。"
¥ 3,066 ¥ 360
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

江戸時代に実際にあったエコ政策、「土砂留令」と「土砂留奉行」の物語。
寺社建立などによる森林伐採。
肥料のための柴刈り。
伐採が進み丸裸になった江戸時代の山々では、土砂災害が頻発。
幕府は、砂防を作って植林を命ずるお触れ「土砂留令」を出し、
その遂行のために「土砂留奉行」というお役目を設けるが――。


登録情報

  • コミック: 309ページ
  • 出版社: 双葉社 (2014/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575845310
  • ISBN-13: 978-4575845310
  • 発売日: 2014/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 2 x 12.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 江戸時代の近畿地方の山村を舞台にした、不思議な味わいの歴史コミック。
 近年の日本では、里山とか稲作を無条件で賛美する本が多い。
 しかし江戸時代の農村の里山や稲作の実態は、農民どうしによる「水争い」や、農民が生存をかけた草木の無制限の伐採など、シビアで生々しく残酷なものだった。
 本作を読むと「日本人は、昔から里山や稲作を通じて自然と良好な関係を築いてきた」とか「日本の自然は美しくて優しい」という現代人の幻想が、粉みじんに打ち砕かれる。
 本作の世界観は、江戸時代の史実である幕府の「土砂留令」をふまえるなど、骨太でシビアだ。ドラマの途中で、作者が登場して、歴史の背景を解説するコーナーもある。
 一方、絵柄は少女漫画的であくまで明るく、個性豊かな登場人物たちにまじって人間の言葉をしゃべるキツネやタヌキも活躍するなど、民話的な要素もある。
 史実のシビアなリアリティと、少女漫画的なファンタジックさ。アンバランスな両者の要素が互いに中和しあって、独特の味わいをかもしだし、心あたたまる感動的な結末へとつながってゆく。
 江戸時代を舞台に、こんな漫画があるとは! 漫画として面白いだけでなく、日本史に対する見方がガラリと変わるインパクトのある作品である。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ほのぼのとした装丁と妙に骨太なあらすじのギャップが気になって購入しました。

みなもと太郎の「宝暦治水伝」のような、史実を元にした漫画を想像していたのですが
重いテーマはほどほどで、絵柄に合った軽い読み心地の話でした。

化け狐やタヌキがしれっと出てくる世界観が予想とはちょっと違っていたものの、
江戸時代の農作知識については恐らくかなりしっかりした考証で描かれているし、
一冊できっちり話がまとめられていて読後感もよく、満足です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本が分厚く、全部読めるのか?と思っていたが話が面白かったので一気に読んでしまった。
本編はマンガで現実感薄いけどだけど所々説明漫画があってそれが本編とバランスとれており、説明がしつこくなくその時代背景の事がわかるので読んでて苦にならないのが良かったです。内容としては山と人の生活を描いたマンガです。昔の稲作農業の事についてが主です。昔話でよく聞く山へ芝刈りにの意味がこのマンが読んで今更理解出来ました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
日本史全体から見ればほんの一部の一令にすぎないが、当時の農民・領民の生活の大変さが分かる。
当然かなりの部分を端折ってはいるだろうが、全体として把握するには十分面白く読める良作だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告