通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書) 新書 – 2012/5/29

5つ星のうち 3.8 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
総額: ¥2,376
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

業界で最も影響力のある書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」編集長にして、17,000冊を読んできた日本随一のビジネス書の目利きが語りつくす
この先10年サバイブするために、いかに選び、読み、活用するか?

本書で紹介されているビジネス書の一部をご紹介・・・

『道をひらく』(松下幸之助)
『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー)
『佐藤可士和の超整理術』(佐藤可士和)
『憂鬱でなければ、仕事じゃない』(藤田晋+見城徹)
『清貧と復興 土光敏夫100の言葉』(出町譲)
『これからの「正義」の話をしよう』(マイケル・サンデル)
『スティーブ・ジョブズ』(ウォルター・アイザックソン)
『2022――これから10年、活躍できる人の条件』(神田昌典)
『会社四季報 業界地図』(東洋経済新報社編)
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(岩崎夏海)
『ビジネスモデル・ジェネレーション』(アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール)
『稲盛和夫の実学』(稲盛和夫)

先行き不透明の時代に、コモディティから抜け出して、この先10年を生き抜くためには、何を選び、どう読めばいいのか。
古今東西のあらゆるビジネス書を読みこなし、書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」や出版プロデューサーとして知られる著者が初めて明らかにする、「時代を読むための、ビジネス書の読み方」。
テーマ別“鉄板”本、旬の本の紹介から、掘り出し物の見つけ方、“人生の定番”本まで。著者のエッセンスがあふれんばかりに詰まった、大充実の一冊。

<目次>
第1章 「時代の振り子」はこうして揺れ動いてきた
基本原理は『自由からの逃走』にある/バブルで動いた「ビジネス書の振り子」
21世紀、「拝金主義という海賊」が攻めてきた!/リーマン・ショック前夜のキーワードは「ツール・スキル・時間」/ファンタジーとしてのビジネス書

第2章 ビジネス書のトレンドから「時代の潮目」を読む
これからのトレンドの話をしよう/潮目の変化をわかりやすく知る方法/2010年代、時代の振り子はどう動くか

第3章 テーマ別トレンドと「今が旬」のオススメ本紹介
「ロールモデル不在時代」の働き方/キャリアプランに役立つ必読ビジネス書
鉄板と旬に注目! ビジネスモデルのつくり方/「思考力」こそ、これからのビジネスパーソンの武器
復習すべき「ビジネスパーソンの五教科」/それでも心配な人のおまけ―新しい観点の時間管理とモチベーション

第4章 コモディティから抜け出すためのビジネス書の選び方・読み方
書店に行こう! 差をつけるビジネス書の選び方/戦略的に読め! ビジネス書のニッチな読み方

内容(「BOOK」データベースより)

古今東西のあらゆるビジネス書を読みこなし、書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」や出版プロデュースでも知られる著者が初めて明らかにする、「時代を読むための、ビジネス書の読み方」。先行き不透明の時代に、コモディティから抜け出して、この先10年を生き抜くためには、何を選び、どう読めばいいのか。テーマ別鉄板本、旬の本の紹介から、掘り出し物の見つけ方、人生の定番本まで。著者のエッセンスがあふれんばかりに詰まった、大充実の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 280ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012/5/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799311638
  • ISBN-13: 978-4799311639
  • 発売日: 2012/5/29
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 289,039位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 神楽坂 投稿日 2012/6/8
形式: 新書
著者の読書量、また書評に関しては、敬意を感じています。
日々のメルマガも購読しておりますが、とても的確な内容であることが多いと思います。
しかし、著者となると、少し残念な感じがします。
ブックガイドではないということは、内容を読めばわかりますが、そうであるならば、
題名は、もう少し違ったものに出来なかったのかと思います。
やっぱり売りたかったのかな、ベストセラーを目指したのかなと思えてしまいます。
業界人の反応で喜ぶのではなく、もっと一般の人に向けてのメッセージをダイレクトにあらわすことで
内容的に訴えて欲しかったという気がします。
過去の著書からも感じましたが、プライドが高いのかわかりませんが、言葉遣いに疑問を
感じる部分が時々見られると共に、他者への尊敬や思いやる気持ちが少ないと感じます。
ビジネス書の書評については、とても優秀だと思っておりますが、若さからきているのかもしれませんし、
自信の裏返しかもしれませんが、謙虚さがないのが、非常に残念に思えます。
この本の書評とは関係ありませんが、メルマガでも、言い訳や驕りを感じる部分が多く出てきます。
以前、著者の企画するセミナーに参加した人が、かなり人間的にダメだしされたと聞きました。
テクニ
...続きを読む ›
2 コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
先日、土井氏が知人のOBということを知り、興味が湧いたので読んでみた。

率直な感想としては、あまりにも無難な書評ばかりでまったく面白みがない。
紹介する書籍の内容を後追いするような解説、主張にも受け売りの多さが目立つ。
著者は17000冊の本を読破したらしいが、本書の内容を見る限り感服する
ような記述は1つもなかった。

”何万人に会った”とか、数や量を前面に出して売り込む手法は以前から見られる。
量は質に転化するということなのだろうが、これも絶対的な指標にはならない。
読者はこういった数字に惑わされず、内容を吟味し著者の実力を判断する必要がある。

ただ無難な書評でも、内容を知らない人が見れば購入の動機にはなりうる。
私も買ってみようと思える本が何冊か見つかった。
個性を活かし捻った書評を書くには、頭も使うし時間もかかる。
著者は次から次へと大量に本を読み、スピード優先で表面的な解説に終始することで、
紹介した書籍の購入を促し、出版業界に貢献しようとする狙いがあるのかもしれない。

ハッキリ言ってしまえば、誰にでも書けるような書評ばかりなのだが、その単純作業を
圧倒的な量で何年も継続してきたことが、彼
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ひたすら時代をキャッチアップしていくために必要な本を紹介しているのだが、ポイントがぼやけてしまっている感がある。
「時代はこういう趨勢であり、それはこの本で分かった」ということを丁寧に説明しているのであれば良いが、本の羅列になってしまっている箇所もあり残念。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 講義というが、講義らしきことは何も書かれていない。
単なる「ビジネス書の書評集」。

 書評集でも、参考になる書評であれば、商品価値はある。
しかし「平凡な書評と、提灯もち書評」ばかり。
 
 朝日新聞の日曜版「書評」を書く方々は、それぞれ本業があって、人生経験も豊富で、
「豊かな人生経験や本業」というフィルターを通して、評する話は含蓄がある。

 一方、土井さんの話には「俺は有名な書評家」だって、おごりは伝わってくるが、
「豊かな人生経験」が全く感じられない。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
他のレビューを見て、
文体への反感で価値を得ようとしないのはもったいないな、と思いました。

ギリシアの歴史を学んだ彼が、
時代を見る枠組みを提供しつつ、その枠組みの中で、それぞれのビジネス書はどういう位置づけが
ありえるのか?を論じています。

そして、新たに出てくるビジネス書、売れるビジネス書を見ることによって、
時代がどのような変化をするのか?ということを読み取る枠組みを提供していると思います。

一部、本人は自分をリアリストと言いながら、敢えてなのか、
紹介している本の中にちょっと変なもの、事実を捉えるものとしては?なものもありますが、
それは仕方ないことかもしれません。

さらっと読めますし、著者の読書量の豊富さから得られる推薦図書、時代を捉える枠組みを
得られるので、いい本なんじゃないかと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック