¥3,024 + ¥ 480 配送料
通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ブックリバースAM店 ★評価:5,200件超!★10年の信頼と実績!★リニューアル・オープン!! が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥3,024 + ¥ 480 配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

圓楽 芸談 しゃれ噺 (日本語) 単行本 – 2006/7

5つ星のうち4.5 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,024
¥3,024 ¥298
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Cyber Monday (サイバーマンデー)
今年最後のビッグセール、サイバーマンデー開催中。12月9日(月)まで。
今すぐチェック。

商品の説明

内容紹介

 06年5月に、国民的演芸番組『笑点』を勇退された、ミスター『笑点』三遊亭圓楽の、初めての自伝です。
 若き頃、「湯上がりの顔」「星の王子様」と呼ばれ人気になって以来、ずっと落語界のスターとして輝き続ける国民的落語家・三遊亭圓楽。装幀は、同じく、国民的装幀家、和田誠が担当。
 お寺で育った幼少期、戦時中の体験談、落語家修業の苦労話や、『笑点』では、40年前の番組開始からのメンバーでもあり、永きに渡って司会も務めた「ミスター笑点」が語る番組マル秘話も満載。
 三遊亭圓楽の半生を、358ページに綴りました。
 永遠のライバル・立川談志、故・古今亭志ん朝との隠されたエピソードも満載。

・各章~内容
【第1章】 
 区会議員も務める、厳格であるが博打好きの父、そして優しい母、寺に集まる居候、遊びを知っている叔父…、寺で沢山の大人に囲まれて過ごした幼少期に、噺家・圓楽の原点があった。

【第2章】
 入門時に「30歳までに真打になれなかったら噺家をやめる」と師匠の圓生と約束し、脇目もふらずに落語の修行に打ち込む青春時代の日々。

【第3章】
 29歳の若さで真打昇進と同時に五代目・三遊亭圓楽を襲名。真打昇進を巡っては、ライバル・談志、志ん朝との間に隠されたエピソードがあった。

【第4章】
 圓楽の代名詞と言っても過言ではない『笑点』。40年前の番組開始時からメンバーであり、23年間に渡り司会を務めた「ミスター笑点」による、『笑点』の歴史。

【第5章】
 自らは、これまでほとんど語ることの無かった昭和53年の「落語協会脱退騒動」。今語る、師・圓生と共に協会を飛び出した騒動の顛末、そして圓生一門。

【第6章】
 弟子の修行の場にと建設した寄席〔若竹〕。寄席建設のために背負った、莫大な借金を返済するために待っていたのは独演会…、ではなく講演会での全国行脚だった。

【第7章】
 『淀五郎』『浜野矩随』『ねずみ穴』『文七元結』『中村仲蔵』など、数ある得意ネタの中から、特に思い入れの深い噺を取り上げ、解説と共に噺にまつわるエピソードを語る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

三遊亭/圓楽
昭和8年1月3日生まれ。昭和29年、六代目三遊亭圓生に入門。昭和30年、全生。昭和33年、二ツ目。昭和37年、真打昇進、同時に五代目三遊亭圓楽を襲名。昭和41年、『笑点』初回から参加。昭和52年『薮入り』で文化庁芸術祭優秀賞受賞。昭和53年、師匠の圓生と共に落語協会を脱退、「落語三遊協会」設立。昭和54年、一門を率いて自己の会派「大日本すみれ会」を結成する。※なお、現在の名称は「圓楽一門会」。昭和60年、自らの寄席「若竹」を建設。昭和63年『中村仲蔵』で文化庁芸術祭優秀賞受賞。平成18年5月、『笑点』を勇退した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 357ページ
  • 出版社: 白夜書房 (2006/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861911877
  • ISBN-13: 978-4861911873
  • 発売日: 2006/07
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 647,483位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
評価の数 2
星5つ
51%
星4つ
49%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2009年10月31日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年7月21日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告