ポイント: 26pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月29日 - 30日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
2 時間 30 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
園庭を豊かな育ちの場に: 実践につながる質の向上の... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥257 ): 9月30日 - 10月2日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: カバー、中身共に非常にきれいです。2019年8月初版発行。迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

園庭を豊かな育ちの場に: 実践につながる質の向上のヒントと事例 大型本 – 2019/9/10

5つ星のうち4.4 13個の評価

価格
新品 中古品
大型本, 2019/9/10
¥2,640
¥2,640 ¥2,258

よく一緒に購入されている商品

  • 園庭を豊かな育ちの場に: 実践につながる質の向上のヒントと事例
  • +
  • 子どもが自ら育つ園庭整備: 挑戦も安心も大切にする保育へ
  • +
  • 自然と遊ぼう 園庭大改造―命の営みを感じられる園庭に
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

著者について

東京大学大学院教育学研究科長・教育学部長、教授。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。専門は保育学、学校教育学、教育心理学。保育者の専門性と園づくり、そのための政策形成に関心を持っている。近著に『新保育の心もち』(ひかりのくに、2019 年)、『園づくりのことば:保育をつなぐミドルリーダーの秘訣』(共著、丸善、2019 年)。

園庭研究所 代表。園庭や、持続可能な暮らしを考慮した子どもと自然とのかかわりについての研修やワークショップを行う。北海道大学理学部生物学科、九州芸術工科大学環境設計学科卒業。著書に『保育内容 環境』(分担執筆、みらい、2018年)『森と自然を活用した保育・幼児教育ガイドブック』(分担執筆、風鳴社、2018年)。

白梅学園大学・日本学術振興会特別研究員(PD)。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。専門は保育学。保育における屋外環境、園の規範(決まり事やルール)、幼児の規範意識に関する研究を行っている。著書に『保育内容 環境』(分担執筆、みらい、2018年)、訳書に『「体を動かす遊びのための環境の質」評価スケール』(分担執筆、明石書店、2018 年)。

白梅学園大学子ども学部・白梅学園大学大学院子ども学研究科講師。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了、博士(教育学)。専門は、保育学。幼稚園や保育所に通い、保育観察や参加を続けながら、園内外の保育環境や保育者の専門性に関する研究を行っている。近著に『園における3歳児積み木場面の検討』(単著、風間書房、2019年)、『園づくりのことば:保育をつなぐミドルリーダーの秘訣』(共著、丸善、2019年)。

東京大学大学院教育学研究科博士課程。日本学術振興会特別研究員(DC)。修士(教育学)。専門は保育学。保育における子どもの視点、民主主義、幼児の集まり場面における自己表出と自己抑制を主体性とケア性の観点から研究を行っている。著書に『Chapter.3 The Exploration of 4-Year-Olds Potential: Focusing the Democratic Meeting During the Japanese Field Day. In F. Farini & A.Scollan (Eds). Children’s Self-determination in the Context of Early Childhood Education and Services: Discourses, Policies and Practices.』(3章執筆、Springer、2019年)。共訳書に『「体を動かす遊びのための環境の質」評価スケール:保育における乳幼児の運動発達を支えるために』(分担訳、明石書店、2018年)。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

秋田/喜代美
東京大学大学院教育学研究科長・教育学部長、教授。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。専門は保育学、学校教育学、教育心理学。保育者の専門性と園づくり、そのための政策形成に関心を持っている

石田/佳織
園庭研究所代表。園庭や、持続可能な暮らしを考慮した子どもと自然とのかかわりについての研修やワークショップを行う。北海道大学理学部生物学科、九州芸術工科大学環境設計学科卒業

辻谷/真知子
白梅学園大学・日本学術振興会特別研究員(PD)。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。専門は保育学。保育における屋外環境、園の規範(決まり事やルール)、幼児の規範意識に関する研究を行っている

宮田/まり子
白梅学園大学子ども学部・白梅学園大学大学院子ども学研究科講師。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。専門は、保育学。幼稚園や保育所に通い、保育観察や参加を続けながら、園内外の保育環境や保育者の専門性に関する研究を行っている

宮本/雄太
東京大学大学院教育学研究科博士課程。日本学術振興会特別研究員(DC)。修士(教育学)。専門は保育学。保育における子どもの視点、民主主義、幼児の集まり場面における自己表出と自己抑制を主体性とケア性の観点から研究を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ ひかりのくに (2019/9/10)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/9/10
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 大型本 ‏ : ‎ 128ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 456460936X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4564609367
  • 寸法 ‏ : ‎ 21 x 1 x 25.7 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 13個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
13 件のグローバル評価
星5つ
66%
星4つ
24%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
10%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび13のカスタマー評価があります。