再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

國民の創生 [DVD]

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リリアン・ギッシュ
  • 監督: D・W・グリフィス
  • 形式: Black & White, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アイ・ヴィー・シー
  • 発売日 2003/12/18
  • 時間: 152 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000TXOSQ
  • EAN: 4933672228891
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 86,171位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

1915年アメリカ作品。

○原作 / トーマス・ディクソン
○製作・監督 / D・W・グリフィス
○脚本 / フランク・ウッズ
○撮影 / G・W・ビッツァー
○出演 / リリアン・ギッシュ、メイ・マーシュ、ヘンリー・B・ウォーソール

内容(「Oricon」データベースより)

南北戦争前後の激動のアメリカ史をモチーフにし、奴隷解放問題を描いたドラマ。監督は映画の父D・W・グリフィス。出演はリリアン・ギッシュほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

映画の教科書に必ず載っている名作ですが、
今日では、ポリティカル・コレクトネス的に問題ありということも言われています。
たしかに黒人の描き方や、KKKをヒーローのように描いている点など気になります。
ですが、純粋に映画としての力を言うならば、2時間半を一気に観せる力があります。
クロース・アップ、平行モンタージュ、群集シーンが冴え渡っています。
前半の南北戦争の戦闘シーン、後半の白人と黒人の対立など、凄い迫力です。
映画の冒頭で、「戦争の悲惨さを描きたかった」という字幕が出てきますが、
それは十分に達成されていると思います。
この時代としては、やはりエポック・メイキング的だったでしょう。
リリアン・ギッシュとメイ・マーシュの二人の女優が良い演技をしています。
一度は観ておくべき映画であることは間違いありません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 さすらいの少女 VINE メンバー 投稿日 2009/1/10
故・淀川長治さんの解説付きというユニークな仕様のDVDです。再生を始めると生前の淀川さんの語りから始まり、本編、本編終了後にまた静止画の解説が入ります。映画を愛した淀川さんの語りは全ての映画に対して暖かく、そして作品の感想よりも監督や役者の人となりや、作品の背景を多く語ってくれるのでとてもためになります。

映画の父、デイヴィッド・ウォーク・グリフィスの代表作です。主演はもともとブランチ・スウィートというとても可愛らしい女優さんの予定だったのですが、彼女がテストでミスを連発してしまい、リリアン・ギッシュにその役が回ってきました。その他もメエ・マーシュ、ロバート・ハーロン、ドナルド・クリスプ等俳優陣、撮影のビリー・ビッツァー…という『グリフィス組』と呼ばれた、思いを同じくする人々によってこの映画は作られています。

この映画によってグリフィスは多くの人に誤解を与えましたが、グリフィスにとって、南北戦争は親世代が経験した出来事であり、遠い過去の出来事ではなかったため、親世代の南部の人々が経験したこと、感じたことを生で聞き、出来るだけ再現したものであり、当時の写真が手に入ると、その写真そのままにセットを組んで撮影したりもしました。グリフィス自身は黒人の乳母に育てられたし、黒人の友人も沢山いました。英雄的に登場するKKKは現代の私たちの目で見ると衝撃
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
第一部はアメリカ南北戦争を、第二部では南部での行き過ぎた黒人擁護政策に反抗したクー・クラックス・クランの活動を描いています。
この映画は物語自体というよりは、映画の技法により評価が高い作品らしいです。
それを裏付けるかのように、第一部での北軍と南軍の戦闘シーン、第二部でのKKKの黒人襲撃シーンは二十一世紀の今見ても大変迫力があります。むしろこの作品に及ばない戦闘シーンしか描けていない現代映画も多いはず。
そして主演のリリアン・ギッシュさん、大変お美しいです。自分はまだ大学生ですが、美しい映画女優と言われてもモノクロ映画の名女優さんしか思いつきませんね。イングリッド・バーグマンさんやオードリー・ヘプバーンさんとか。当時の画質の悪いモノクロ映画だと女性は美しく映りやすくなるだけかも知れませんが……

しかしこの作品の悪い点は…やはり露骨な黒人差別の描写でしょうか。無知な黒人たちを正義の名の下に天誅を加えるKKKの行動には、違和感を通り越して不快感すら覚えます。
とにかく、星4つなのはあくまで映画史におけるこの映画の位置づけを考慮したまでのことです。
ちなみに、作中に流れるゲーム音楽のようなBGMは個人的に好きです。
1 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック