中古品
¥ 73
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Media Station
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ページ内2か所に印鑑跡、裏表紙に書き込みあり。カバーに多少の使用感や小汚れ等がございますが、中身の状態は書込みや目立つ傷みも無く、概ね良好です。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。◆万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。◆商品は丁寧に防水梱包の上、迅速に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

国際金融経済・新論―金融経済と実体経済との乖離拡大の危険 単行本 – 1995/11


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

金融市場変動のスピード加速、その背後にはディスインフレの影。今こそ、円高の効用を生かし、産業調整、金融変革、円の国際化を進めよと説く。


登録情報

  • 単行本: 235ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (1995/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492651802
  • ISBN-13: 978-4492651803
  • 発売日: 1995/11
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,899,067位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう