通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
国際経営講義―多国籍企業とグローバル資本主義 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに多少のスレ、傷、汚れあり。小口天地に多少の汚れあり。後は概ね良好なコンディションです。書き込みはありません。Amazon倉庫から迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

国際経営講義―多国籍企業とグローバル資本主義 単行本 – 2007/4/13

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 1,877

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 国際経営講義―多国籍企業とグローバル資本主義
  • +
  • ケースに学ぶ国際経営 (有斐閣ブックス)
  • +
  • グローバル経営入門 (マネジメント・テキストシリーズ)
総額: ¥10,152
ポイントの合計: 335pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

●稠密かつ壮大なスケールのテキスト
ハーバード大学MBAコースの講義を元に執筆されたテキスト。国際経済・国際経営の最新の理論を駆使し,グローバルに蓄積された優れた実証研究を渉猟して19~21世紀の多国籍企業の活動を鳥瞰。著者にして初めて可能になった瞠目すべき稠密さとスケール。

内容(「BOOK」データベースより)

圧倒的スケールで描く多国籍企業のすがた。待望のハーバード大学MBAテキストの邦訳。世界の研究者より蓄積された膨大な実証研究の成果を駆使し、最新の理論で構成する野心的試み。19~21世紀の多国籍企業の活動を鳥瞰し、グローバリゼーションの光と影を描ききる。博覧強記で鳴る著者にして初めて可能となった力作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 480ページ
  • 出版社: 有斐閣; 初版 (2007/4/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4641162816
  • ISBN-13: 978-4641162815
  • 発売日: 2007/4/13
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 349,776位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 be3osaka トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/5/21
形式: 単行本 Amazonで購入
かなりの厚さ(索引まで含めて480頁)である。翻訳本であるが読みやすいので厚さが気にならない。また自分の問題意識と重なる記述も多いので興味深く読めた。
著者の思いもあるのであろうが、理念の先走りではなく実証主義的な記述は好感がもてる。
日本企業の活動についてもかなり出てくるので親しみ安い内容となっている。学問的な国際経営論について興味のある方は一度は手にしてみるべき本である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
さすがに歴史に詳しい先生の本だなと感じながら読んでいた。
かなり濃い内容で歯ごたえがあったと。
洋書の日本語訳なので、
たまに通じにくいというときは
原文をチェックしたりして読んでいくのもいいかもしれない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告