この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

国際法を物語る〈1〉国際法なくば立たず (Gleam Books) 単行本 – 2018/11/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/11/1
¥ 1,080 ¥ 2,160
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

法と政治が生々しく交錯する世界を、国際法で読み解く

否応なくグローバル社会に生きる私たち。
国際法は、世界と自分がどうつながっているのかを感じ、考える〝よすが〟となる。
そもそも、国とは何か?という問題から、国際法の歴史・国籍のあり方などを感受性豊かな文章でひも解いていく。
平和・戦争、経済、人権、環境、開発。
国境を越えて生まれる紛争、貧富の差。
混迷を深める世界はどこに向かうのか。

ー私にとって国際法は、「学ぶ」対象である以上に、多様な世界をこの身で「感じる」ための道具立てのようなものー(まえがきより)

〈目次〉
1 国際法と出会う
2 国際法の歴史を物語る
3 国際法と日本
4 国際法の描き方
5 国際法は「法」なのか
6 国際法の存在形態
7 国家について考える1 領域とは何か
8 国家について考える2 永住的住民
9 国家について考える3 政府と独立
10 国家について考える4 国家承認の法と政治
11 台湾は国家なのか
12 謎の独立国家ソマリランド
13 不思議の国バチカン
14 国家の消滅——沈みゆく環礁国

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

阿部/浩己
1958年伊豆大島生まれ。明治学院大学国際学部教授。神奈川大学名誉教授。専攻は国際法・国際人権法。博士(法学)(早稲田大学)。国際人権法学会理事長・日本平和学会会長・川崎市人権施策推進協議会会長などを歴任。現在、アジア国際法学会日本協会副理事長・日本学術会議連携会員・法務省難民審査参与員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 137ページ
  • 出版社: 朝陽会 (2018/11/1)
  • ISBN-10: 4903059553
  • ISBN-13: 978-4903059556
  • 発売日: 2018/11/1
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 115,069位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう