¥ 540
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
国際労働運動 vol.20(2017.5) 沖縄を... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

国際労働運動 vol.20(2017.5) 沖縄を国際連帯の島へ 単行本 – 2017/4/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/24
"もう一度試してください。"
¥ 540
¥ 540 ¥ 1,680
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

5・15沖縄闘争に結集を

4月6日、アメリカはシリア空爆を行った。これは人民への虐殺戦争であると同時に朝鮮侵略戦争の決行宣言だ。パククネを打倒した韓国の巨万人民決起を押しつぶすためのものだ。怒りをもって徹底的に弾劾する。
朝鮮半島は米韓合同演習中であり、自衛隊も参戦体制だ。沖縄では、安倍が辺野古新基地建設と高江ヘリパッド建設を強行し、米軍オスプレイの墜落事故があり、自衛隊の南方展開が急速に進んでいる。この朝鮮侵略戦争を阻止し続けてきたのが沖縄闘争だ。4・28―5・15沖縄闘争が決定的になっている。
第1章は、戦時体制に突入した沖縄の緊迫を述べ、戦後沖縄が「米軍基地の島」として歩み始めたときから「非正規職の島」であったと提起している。そして「国際連帯闘争の発展で沖縄の米軍基地を全面撤去しよう」との戦争絶対反対の立場を投げ捨てているのが「オール沖縄」であり、最大実働部隊の日本共産党」だと批判している。
第2章は、沖縄全島ゼネストのアピール。71年に2波のゼネストが打ち抜かれたが、72年の全軍労ストを柱にした第3波ゼネストは挫折した。「基地の島」=「非正規職の島」沖縄の現実を根底から変革する「非正規職撤廃・基地撤去」こそ71年のゼネストを乗り越える沖縄全島ゼネストのスローガンであると訴えている。
第3章は、「沖縄を国際連帯の島へ」を訴える3月19日の〈国際連帯・共同行動沖縄〉結成集会の報告。元全軍労牧港支部執行委員の水島満久さんによる基調報告を全文掲載した。
最後に、IJBS労組(日本IBM・ビジネスサービス労働組合)と沖縄大学学生自治会のアピールを掲載した。


登録情報

  • 単行本: 96ページ
  • 出版社: 星雲社 (2017/4/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434232819
  • ISBN-13: 978-4434232817
  • 発売日: 2017/4/24
  • 梱包サイズ: 20.4 x 14.4 x 0.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,393,402位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう

関連商品を探す