中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 り.えこ書店
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご検討ありがとうございます。全体的に良好状態です。表面など中品ですので多少のダメージが残っている場合があります。ご理解の上検討お願いします。☆通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

国防 単行本 – 2005/1/26

5つ星のうち 4.0 67件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 16,935 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

北朝鮮のミサイルをどう防ぐか?
自衛隊イラク派遣に意味はあるのか?
徴兵制は憲法違反か?
日本のテロ対策は万全か?
長官在任日数・七二九日(歴代二位)、
国防の中枢を知る著者が、いま、すべてを語る。

出版社からのコメント

『国防』のコンセプトは、高校生にでもわかる「新・防衛入門」です。安全保障問題などあまり興味がない、しかし北朝鮮のミサイルは怖い、イラクの自衛隊が心配だ、というような方に向けての本です。
もちろん、防衛庁長官を二年間務めた著者でしか書けない秘話も満載。発売直後から政界、マスコミ、自衛隊など各界で注目を浴び、1週間で4刷と大好評です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 新潮社; 二刷版 (2005/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4104737011
  • ISBN-13: 978-4104737017
  • 発売日: 2005/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 67件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 151,551位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
非常に平易な文章ながら、普段見過ごされがちな議論の根幹(はびこる旧式な反対論まで)を読者に提示してくれる良書。

本当に予備知識のない素人が、今現在までの『平和』の成り立ち、そしてこれからの日本国の安全保障上の問題点を一政治家と共有できる点で画期的では。少なくとも小生の胸中には読了後、石破茂衆議院議員に対する『信頼』が芽生えました。

この本の農業版や経済版が出てほしいものだと強く願います。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは所謂、純粋の国防ではなくて国防という概念。政治における国防について
語っている。自衛隊というとヒステリーを起こす人が多いが、世界の多くが弾道
ミサイルを持ってるし、核兵器もあふれている。平和を唱える人はすべて性善説
に基づき語っているが、世界の多くの紛争をみると性善説が誤ってるということ
がわかる。それに対してうまく説明しているし分かりやすい。この本は多くの人に
読んで欲しいと思う。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ouretutuuni 投稿日 2017/4/23
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は2004年を現在としているが、この本に書かれている危機、
イスラム過激派の台東や朝鮮半島危機は現実化している。
9.11以降は損得抜き(つまりdealが通じない)で攻撃してくる
国が出てきたのだった。
安保法案や集団的自衛権や
最近周知され始めている「民間防衛」に関しても2004年の段階で言及している。
13年前にここまで書いているのはすごいと思う。
というよりかつての北朝鮮の友党だった政党やその政党から移った野党第一党や
国民の問題意識が低かったのだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はTVで見る石破さんの話が分かりやすかった為、この本を購入したのですが、変わらず分かりやすかった。
大抵、政治家の出版する本は専門用語や分かる人しか分からない政治思考などを羅列するのですが、石破さんは「国民に政治を語る」という政治思想をお持ちのようで、大変理解しやすかったです。
今の自衛隊が実戦では本当に機能するのか、機能するためにはどのような事が必要なのか等、元防衛庁長官の時にいえなかった本音なども書かれていて読んでいて面白かったです。
分かりやすい本なので政治や国防に興味がある方なら誰でも読めると思います
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
国防という日本では難しいテーマを見事に書いたすばらしい本だと思います。 良書だと思う点は以下のとおりです。
1、この手の本に多い著者の知識をひけらかす専門用語を使わず、少しでも多くの人に理解してもらおうとする著者の思いが文章をわかりやすくしている。
2、読者が著者に質問したいと思う内容を見事に理解し、かつ丁寧に納得する様に説明している。
3、国防に対する著者の思い、愛国心と言ってもいいものが文章の中からにじみ出ていてそれが見ている読者にも感動を与えています。
以上、解りやすい、納得できる、感動するという良書の3原則を完全に網羅した本です。 石波さんは決してカリスマ性があるとか天才肌ではないでしょうが、今の日本人にとって一番大事な地道に努力する事のできる数少ない政治家だと思います。 次回の著作もぜひ期待したいものです。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 何時も国防のことを一般市民が考えていなければならないと言うのは異常なことですが反対に一般市民が国防に最低限必要な知識も意識も持っていないと言うのも異常なことであろうと思います。
 この本はそんな一般市民が持っておくべき知識をざっと仕入れるために有益な1冊です。
 と言うのはそもそも必要以上の専門用語は使っておらず、イラク戦争・北朝鮮などの例で具体的に説明されているので国防の思考に慣れていない人でも読みやすくなっています。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/3/22
形式: 単行本
 全般的に著者の話し口調で著されており、とても丁寧にかつ分かりやすく日本の国防について説明しています。国防に関する専門書としては物足りない感もありますが、逆に多くの人に読んで理解してもらうには適正な水準と考えます。特に興味深いのが防衛庁長官の一日が紹介してあるところであり、想像以上の激務を遂行された著者に尊敬の念を抱きました。
 著者の考え方を順を追って理論的に(小難しくはありません)「説明」してあるので賛成派も反対派の方も、ぜひ読んでみてください。(高校生や大学生あたりに読んで欲しいです。)
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー