通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
国防女子が行く-なでしこが国を思うて何が悪い がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 数Pに角折れ、角に軽い痛み、軽い擦れ、軽いヨレがございますが、その他概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、チェックは万全を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご連絡下さい。【店舗より】防水パックまたは茶封筒にて梱包、24時間以内に発送を心がけいたします。TID1540
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

国防女子が行く-なでしこが国を思うて何が悪い 単行本(ソフトカバー) – 2014/12/10

5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 342

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 国防女子が行く-なでしこが国を思うて何が悪い
  • +
  • 民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書)
総額: ¥2,084
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

天下国家しか語れない男たちも 平和ボケした女たちも国防女子が滅多切り!

家族、食、教育、自然、そして男を守ることが女子の「国防」!
日本社会のなかで、「日本」を発見した女子たちが「国防」を大いに語りあう!

内容(「BOOK」データベースより)

日本は女性が変える!国防・経済・教育・メディア・沖縄。平和ボケ日本人に贈る抱腹絶倒!毒舌トーク炸裂!!現代の大和撫子が語る日本の未来。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: ビジネス社 (2014/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4828417877
  • ISBN-13: 978-4828417875
  • 発売日: 2014/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.3 x 14.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 109,107位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
日本人の女性の中にこんなにもまっとうで、たくましい考えを持った人がいることに感動しました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
一般に公開されているニュース、情報、では知る事がない貴重な情報を知る事ができ、また、女性が
進んでこの日本を心配されている!、その心意気が伝わってきました。貴重な書籍です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最近の政治関連書籍は、女性の方がハッキリ言いますね。
ある程度覚悟を決めたら、女性の方が強いのでしょうか?
国防っていうか、日本の周りの事情を説明した本です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 2年半も前にこんな面白く熱い対談が実施されていたとは知らなかった。
発行2年余経過するが、全然色あせない。それも彼女らが真剣に国を思って
体を張って行動しているからである。いわゆる心技体一致の勝負人生である。
 読んで気分爽快!
男なら角が立ち、すぐセクハラとかヘイトスピーチなどど非難の矛先が
向けられるものが、女性なら同じことを言っても概ねストライクなので、
直球オンリーの勝負で世論を動かせる本である。
 バブル前夜から21世紀に入るまで無骨な男は女性に見向きもされなかった。
ほとんどの女性が商業ベースに染まり3高+アッシー君、メッシー君を望んでいた
ので、自ずと愛国の遺伝子など凍結されてしまっていたのだった。
 女性が変われば男も変わるので、内面からにじみ出る美しさ溢れる
河添さん、葛城さん、赤尾さん、兼次さんらの大和なでしこが、
「こういう男が好きですよ!」と発信すれば、グローバリゼーションの波に呑まれつつある
大多数の日本国男子の平和ボケが、少しは治るような気がします。
 
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
櫻井よしこさんや金美麗さんのように女性の保守の論客の方が、小氣味良く、ストレートに発言されるので分かり易い。この本は4人の若手国防女子の、脳天気な理想論ではなく、「日本の今後が不安」といった弱者ぶった陳腐な会話でもなく、日本を愛し、社会を真剣に見つめながら奮闘中の「国防談義」であり、読んでいてまことに痛快であった。

ノンフィクション作家の河添恵子さんは若い時に中国に留学していて、中国人の発想を肌で理解されている辛口の論客で、評者は講演会では何度もお話を聴いている。キャスターの葛城奈海さんは、東大農学部出身で学生時代合気道を学び、予備自衛官でもあり、評者が会長を務める勉強会でもお話をして貰ったことがある。赤尾由美さんは大日本愛国党の故赤尾敏党首の姪御さんで、評者の会社のお取引先の一つでもある1円玉コインの基になるものを作っている会社の社長さん。この本を読むまでは熱心な「国防女子」と言うことは存じ上げなかった。ジャーナリスト兼次映利加さんは面識はないが、沖縄県では唯一中立な「八重山日報」にコラムを連載。以下敬称略。

葛城が、50日間の予備自衛官の訓練を通じて、日本の若者に、成人するにあたって、この程度の訓練をさせたらよいのではないか言っている。すわ徴兵制か、と騒ぐ者がいるかもしれないが、別に自衛隊でなくとも、どこかのボランティアでも良い、要は
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
戦後、朝日、NHKをはじめとするGHQの洗脳から、少しずつ私たち女性も覚醒している。この本は、随所にユーモアのセンスが、散りばめられていて楽しめた。ときには笑わせ、そしてまた4人の国を思う気持ちが伝わってきて、思わず「そうだ!」と同感させられた。昨今、女性誌の姑息で扇動的な、保守批判に取り込まれている女性たちに、是非読んでもらいたいと思った。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonのお客様 トップ500レビュアー 投稿日 2016/1/21
形式: 単行本(ソフトカバー)
国防を女性が?と思いましたが経歴もばらばらで、しかし皆ばりばり
愛国心があり日本は女性から復活するかもしれないと希望を感じました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
楽しく拝読いたしました。でも私には、「国防応援女子」といった表題の方がしっくりします。女性自衛官というと、葛城奈海さんが予備自衛官なので、確かに「国防女子」ですが。赤尾由美さんの話は、お父さんの名前だけは記憶にありました。どんな人か知りませんでしたので、大変勉強になりました。いつの時代でも、次世代の考え方や生活習慣は、父親より母親に影響されると思います。感情的に非戦論を叫ぶより、経験からの国防論の方が強い説得力を持っていると感じました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告