Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 622
ポイント : 130pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[平沼 義之]の国道? 酷道!? 日本の道路120万キロ大研究 (じっぴコンパクト文庫)
Kindle App Ad

国道? 酷道!? 日本の道路120万キロ大研究 (じっぴコンパクト文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 622
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691 ¥ 1,087

紙の本の長さ: 256ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

「酷道」と揶揄される国道!? 国道は何号まであるの? 首都高は国道じゃない? 「農免農道」ってなに? クルマを運転していると次々に浮かぶ道路への疑問。そこに潜む複雑怪奇な道路の定義をまるごと把握できる本!

内容(「BOOK」データベースより)

道路なんて、通れて当たり前。家の前にもある、あまりにありふれたもの。だから、道路に気を留めたことがある人なんて、いないかもしれません。でも、時にスキがあり、道路はファニーな表情を見せてくれます。国道なのに通行困難な「酷道」、クルマが走れない「海上国道」、トンネルの脇に見える小径・「旧道」…。本書を読めば、毎日歩いている、あるいはクルマで走っているあなたの家の前の道が、そしてドライブ途中の風景が、まったく違って見えるようになりますよ!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 75962 KB
  • 出版社: 実業之日本社 (2016/7/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N8UE08Y
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 49,276位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
既に同内容で新書版は出ているので、単純に文庫化されただけかと思いきや、
約30ページほど加筆されていました。
まだこの本を持っていない人は、こちらの完全版がおすすめです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
いわゆる道路ファンではありません。
どちらかと言うと、時々仕事で道路とかかわる時は、シバリの多さに苦労しています。
でも、私にとってこの本は難しすぎず、簡単過ぎず、ちょうど良いものでした。
道路に対して、ちょっとした疑問が浮かんでる人は、おもしろいのでぜひ読んでみては?と思います。
おかげさまで、読んだあと、キョロキョロと車の脇見運転が増えました。(事故に注意です・・・)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
筆者のサイト『山さ行がねが』のファンです。本書は国道・県道から農道・林道・港湾道路に至るまで、道と名の付くものすべてに詳細な説明を試みています。『道』というものに初めてアプローチする方にも、または逆に、仕事で道に関わる人にとっても、いろいろと瞠目させられる本でしょう。
とはいえ、サイト『山行が』のようなエンターティメント性は余りなく、廃道についても、道の一生の終着点としてサラッと触れている程度。廃道ファンにとっては物足りないかもしれませんが、筆者の道に対する並々ならぬ愛情と知識を存分に堪能できます。
多少のネタばれになりますが、個人的に興味深く感じたのは、戦前の外地の道路事情や明治・大正期からの道路行政の変遷など。コラム「もっと知りたい!道路のひみつ」を拾って読むだけでも楽しく、ちょっとした蘊蓄に頬が緩みます。
ただ、関連の『文庫版・山さ行がねが』にも感じたことですが、写真がカラーならば、たとえ値段が高くなっても、なお良かったと思います。(お)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 toyoaki 投稿日 2016/2/4
形式: 文庫 Amazonで購入
身近でありながら、普段は全く知る機会の無い道路の基礎知識が詰まった一冊。
よくある雑学本とか、珍風景集ではなく、ガッツリと学べるすげぇ本という印象。
書いている人が有名な道路マニアなので、内容に関してはお墨付き。
知らなくても生きていけるが、知っていれば視野が広がり楽しくなれる、そんな情報ばかりな本。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
毎日更新をチェックし「山行が」を愛読しているが、出版物は初めて。身近な存在の道路にもこんなに知らないことがあったのか。大変勉強になった。これからもいろいろ読ませてください。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガンジー 投稿日 2016/1/13
形式: 文庫 Amazonで購入
読み物としては面白かったですが、期待してた内容と少し違いました。
国道の成り立ちや沿革についてかなり項を割かれてます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover