この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

国造制・部民制の研究 (日本語) 単行本 – 2017/10/10


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/10/10
¥11,000 ¥15,217

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

大和王権は日本列島をどのように支配したのか。古墳から飛鳥時代に、地方支配の中核を担った国造制と部民制に注目し、大和王権による列島支配の実態を解明。部民制・伴造制の文献目録・関連史料集を付す。

著者について

成城大学文芸学部教授。日本古代史(王権、地方支配制度)。
〔主な著作〕『日本古代国造制の研究』(吉川弘文館、一九九六年)・『日本古代の王権と王統』(吉川弘文館、二〇〇一年)・『物部氏の研究』(雄山閣、二〇〇九年)

高志の国文学館主任・学芸員。日本古代史(地方史)。
〔主な著作〕『国造制の研究―史料編・論考編』(共編著、八木書店、二〇一三年)・「『越中石黒系図』と利波臣氏」(加藤謙吉編『日本古代の王権と地方』大和書房、二〇一五年)・「出雲国造と古代王権―神賀詞奏上儀礼の成立と杵築大社の創建をめぐって―」(『国史学』二一二、二〇一四年)

文部科学省教科書調査官。日本古代史(氏族、地方支配制度)。
〔主な著作〕『日本古代氏族系譜の基礎的研究』(東京堂出版、二〇一二年)・『Clans and Genealogy in Ancient Japan』(Routledge, UK, 二〇一七年)・『日本古代の氏族と系譜伝承』(吉川弘文館、二〇一七年)

登録情報

  • 出版社 : 八木書店古書出版部 (2017/10/10)
  • 発売日 : 2017/10/10
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 388ページ
  • ISBN-10 : 4840622221
  • ISBN-13 : 978-4840622226

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません