中古品
¥1,000
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常48時間以内に発送いたします。■帯なし■開きグセがあります■書き込みなどはなく概ね良好な状態です■中古品のため経年劣化・使用感のある場合があります通読に支障は有りませんが了承の上お買い求めください
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

国民国家フランスの変容―ヨーロッパ化の中の国民意識と共和主義 単行本(ソフトカバー) – 2016/6/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/6/10
¥ 6,066 ¥ 1,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介


「典型的な国民国家」とされてきたフランス。
形成からその変容過程を、多角的に分析。
「中央集権的国家体制」と「同質的国民共同体」からなるフランスは、伝統的に国民国家の典型とされてきたが、今日その国家モデルが揺らいできているといわれる。
その原因を、ヨーロッパ統合の進展(外的要因)と、フランス国内の社会的価値の自由化(内的要因)に注目して、 今日のフランスの変容の実態を明らかにする。
◎現在注目されている「欧州議会選挙」や、ヨーロッパ内の「移民問題」について、その歴史や現状を分析する。
◎EUやフランスに関心を持つ一般読者にもわかりやすい内容で、基本的な理解のための資料としておすすめ。

著者について

中村雅治
◎1945年静岡県生まれ。上智大学大学院 外国語学研究科 国際関係論専攻 博士後期課程満期退学。上智大学外国語学部フランス語学科教授を経て、現在上智大学名誉教授。上智大学ヨーロッパ研究所長(2008~11年)。パリ政治学院、グルノーブル政治学院で客員教授を務める。主要研究テーマはフランス政治、EU研究。 主な著作に、泉邦寿、松尾弌之、中村雅治共編『グローバル化する世界と文化の多元性』上智大学出版、2005年。「フランスのヨーロッパ統合政策」河崎 健編著『21世紀のドイツ』上智大学出版、2011年。中村雅治、イーヴ・シュメイユ共編『EUと東アジアの地域共同体』上智大学出版、2012年。訳書にクリスチアン・ルケンヌ『EU拡大とフランス政治』芦書房、2012年。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 288ページ
  • 出版社: ぎょうせい (2016/6/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4324101175
  • ISBN-13: 978-4324101179
  • 発売日: 2016/6/10
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,122,559位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう